セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

オリンピック2016開催地決定!

皆さん、こんにちは!昨日、10月2日(金)深夜から10月3日(土)未明にかけて、オリンピック2016開催地を決定する投票がありました。

東京、シカゴ、リオデジャネイロ、マドリッドの4都市の内、どこが開催地として選ばれるのか!?その結果を見るため、そして特にマドリッドと東京を応援する為、セルバンテス文化センター東京7階にある『メソン・セルバンテス』で投票の瞬間を見るイベントが2日(金)の深夜から特別開催されました。

JJ.OO.2016

このイベント開催が決定したのが前々日という突然の企画であったにも関わらず、噂を聞いてかけつけてくれた日本在住のスペイン人の方々やセルバンテス文化センター東京の生徒さん、東京やマドリッドを応援するサポーターの皆さんが集まり、投票の瞬間を見守りました。

日本とスペインの国旗を手に、それぞれの応援する都市名を口にしながら開票を待っていましたが、残念ながら東京は2回目の投票で脱落。東京のサポーターには落胆の表情も伺えました。その後は、マドリッドとリオデジャネイロの直接対決ということで、皆で一丸となって(?)マドリッドの勝利を祈願。そして開催地決定の瞬間は、”¡¡Atención!!(注目!)”という声が飛び、会場には緊張感が走りました!しかし、皆さんもご存じのように、その希望は残念ながら叶わず!!落胆の声もきかれましたが、同時に南米初のオリンピック開催に期待するという声も多く聞かれましたよ。潔いですね!また、イベントには、スペインのテレビ局などの取材カメラも来ていて、東京のサポーターの反応がスペインでも関心を集めているという様子が伺えました。

マドリッドが立候補するのは3回目とのこと。次もまた手を挙げるのでしょうか?そして東京は?もし、またマドリッドが立候補することがあったら、個人的には応援したいですね!いずれにしても、熱い応援の雰囲気を体験できたのはとても貴重な経験でした。そしてリオデジャネイロも南米初のオリンピック開催ということで、これから南米にも注目が集まりそうですね!とても楽しみです!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es