セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペインの夏は暑い!?熱い!?

スペインと言えば何を思い浮かべるでしょうか?
太陽、向日葵、フラメンコ、闘牛、サッカー、ガウディ建築などがあるかと思います。
いろいろありますが日本で目にするスペインの写真は圧倒的に夏の風景が多いですよね。

さてそんなスペインにあって最も暑く、熱い夏を持つSevillaの夏を紹介します。

セビージャのグアダルキビル川沿いの風景

セビージャのグアダルキビル川沿いの風景

スペインではたいていの人が7月~8月にかけて夏期長期休暇をとりますが、
その間、本当に“熱い”過ごし方をします。そしてSevilla(セビリア)は特に“熱い”。

まず、気温ですが日中は40℃を超える暑さがこの街を襲います。
地元の人はほとんどみんな屋内で過ごします。
ただし観光シーズンなので結構街中には人の姿が・・・。

私のSevillaの友人達は笑いながらこういいます。
「昼間外にいるのは観光客ぐらいだよ、
 みんな観光バスの2階席に座って、日焼けして真っ赤になってるだろ。
 狂ってるかと思うよ。」
「地獄の暑さね、通りにドライヤーがつけっ放しでおいてあるみたい。」

市内観光バス、2階席は眺めは良いが強烈な日差しを浴びることに・・・

市内観光バス、2階席は眺めは良いが強烈な日差しを浴びることに・・・

確かに日本と違って湿気もないから濡れていても外に出れば瞬時に乾きます。

そう、こんな暑さだからこそ人々が行動するのは夜のみ。
「ドラキュラか!」って突っ込みたくなるぐらいに日中は姿を見せません。

ある若者の一日をご紹介します。
13:00~  起床、シャワー、朝食、その後音楽を聴きながらまったり過ごす
15:00~ 昼食
16:00~ シエスタ(昼寝)
17:00~ 映画
19:30~ 軽食
20:30~ サッカーの練習
23:30~ 夕食
24:30~ Botellón(ボテヨン:氷、グラス、飲み物を買って外で飲むこと。
              値段が安上がりなので若者達の習慣になったが現在は禁止している地域が多い。)

ボテヨン、満員のバルのように人でごった返す。

ボテヨン、満員のバルのように人でごった返す。

27:00~ Discoteca(日本でいうクラブ)へ
30:00   Discotecaを後にし、ピザで空腹を満たす
31:00  帰宅、就寝

という感じです。31時と言う時間は存在しませんが、夜の長さを分かりやすくするために(笑)
ちなみに日本と違って20時半はやっと日が沈み終わったくらいの時間、
一方30時(午前6時)はまだ暗いです。

まあ一日一日やることは違いますが、夏休み中の大体の生活のリズムはこんな感じでした。
かなり日本の生活とはかけ離れています。
もちろん一例なので全ての人に当てはまるとは言えませんがSevillaの若者にとっては普通だと思います。

もちろん、親戚を訪ねたり、海に行ったりもしますが、旅先でも夜は長いです。
スペイン人をパワフルだなーと感じる人は多いかと思いますが、
こんな生活リズムで暮らしていればパワフルにならざるを得ないですね。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

2コメント a «スペインの夏は暑い!?熱い!?»

  1. Rojita dice:

    今年8月末までセビージャで11ヶ月弱語学留学していました。午後3時から6時までは確かに観光客のみ街中を歩いていました。本当にシエスタ以外のことは不可能です。あの暑さ、1度は体験した方が良いですよ(冗談半分・本気半分)。どれだけ日本は快適であると言う事を実感できるでしょう。何せ家にはクーラーは必ずあり訳ではないのです。そうすると、昼寝をして体力温存するしかないわけです。地元の人は外出するとしたら、午後8時(いや、もっと遅いかも)からでしょう。それも日陰を選んで歩きます。日向は、ジリジリ焼けるを通り越して、骨まで焼けそうな勢いの暑さです、特に昼間は。その上、夜も暑く時々冷凍ペットボトルを首において寝ていました。
    パワフルと言うよりは、夜活動するしかない!これは私の実感です。
    しかし、あの暑さ、妙に懐かしゅうございます…

  2. toko dice:

    セビーリャに留学されていたんですね!お帰りなさい。
    そうですね、スペインのあの暑さは本当に独特で、あれは一度体験することを私も一緒になってお勧めします(笑)!
    私の思い出は、両親とスペイン旅行に行った際に、ありえない位のミネラルウォーターを飲んだ・・ということです。
    そして、暑さの過ぎた夜の涼しい時間にはレストランやバー、エンタテイメントが充実していてすごく楽しかったことですね!!Rojitaさんが留学していたセビーリャも観光で行きましたが、フラメンコも見れたりと、素敵なところでした!夜の時間帯を有効活用するスペイン人には関心!何時まで起きているのだろう?と不思議です。どんなに遅くても翌日は皆さん普通に出勤しているんですよね・・・・。
    さて、来る16日(水)19:00~にはマドリッドの紹介とフラメンコショーがセルバンテスであります!スペインの暑さ&熱さを東京で体験できます!是非いらしてくださいね!

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es