セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペインアートに参加しませんか!?

今年の秋、一人のスペイン人アーティストが東京に来訪します。
名前はフェルナンド・ベルベール、2008年スペイングラフィックアート賞を受賞した芸術家です。
彼が新たに計画している「東京日記」という名の展覧会、その作品製作のために今回来日します。

fernando

実は今回、彼に訪れて欲しい場所、描いて欲しい場所を提案することができるんです。
スペインの一流アーティストの作品に参加するまたとない機会ですよ!!!

そして作品完成後、セルバンテス文化センター東京でこの「東京日記」の展覧会を開催する予定です。
自分が進めた場所、風景がどんな作品になるかを自分の目で見ることができます。

ご提案は右記のメールまでお寄せください。cultok@cervantes.es
皆さんのスペインアートへのご参加、お待ちしております!!!

みんなが知っているメジャーどころももちろんですが自分しか知らないマニアックな場所、
東京にこんなところあったんだ!?と思うような場所から江戸、明治の面影が残る場所までテーマはなんでも結構です。
みんなでスペイン人芸術家を感動させてみましょう!!!

ちなみにフェルナンド・ベルベールと言う芸術家は日本文化にも造詣が深く、
浮世絵からインスピレーションを得た作品も多数あります。
作品は非常に多様で批評家たちは彼を「スタイルを持たない芸術家」と定義しています。

fernando2

この芸術家が東京の街を描いたらどんな“型にはまらない”作品が出てくるのか!?
創造するだけで楽しめますね。

候補は本当にたくさんあると思います。
個人的には月島のもんじゃ焼きとか調布の鬼太郎茶屋とかを提案すると思いますが皆さんはどうでしょう?

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es