セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

第16回大阪ヨーロッパ映画祭!

大阪ヨーロッパ映画祭が10月31日からスタートしております!この映画祭のキャッチフレーズが、また、カッコイイんですねぇ・・・『ヨーロッパの最新映画を通じて、世界の今に、ここで出会う』・・・ですよ!私も出会いたいです、スペインの映画。同じようにスペイン映画が出るのを楽しみにしている方も多いのでは!?今回の映画祭には、スペインからベントゥーラ・ポンス監督が来日するそうです。そして、セルバンテスでもポンス監督の講演会特別上映が開催されます!

第16回大阪ヨーロッパ映画祭

第16回大阪ヨーロッパ映画祭

今回、ポンス監督は大阪ヨーロッパ映画祭の名誉委員長として参加すると同時に、作品『隣人』も紹介されるそうです。

この作品は、カタルニア語で英語字幕で上映されるということで、それもまた興味深いですね。カタルニア語はスペイン語(カステジャーノ)とはまた違う、ちょっとフランス語(?)っぽい独特の響きが素敵です。また、ガウディダリミロなど、カタルーニャ地方は多くの芸術家を輩出しているアーティストのメッカですよね。ポンス監督もそんなカタルーニャ地方のご出身です。

実は、私、この作品のタイトルがすごく気になるのです。『Forasters/隣人』っていう題なのですが、これは多分カタラン語ですよね?パッと読むとスペイン語で”Forasteros”という意味になりそうです・・・よね?(違ったらごめんなさい!)もしForasterosだとすると、『アウトサイダー』の意味になるので、どう考えても『隣人』という意味にはなりそうに無いのです。ひょっとしたらそこに何らかの意図が隠されているのかしら?と、すでに題名から気を引かれてしまいました。劇場に足を運ばれる皆さんは、是非、この謎を解明してコメントをお寄せ下さいね!

作品の上映は11月23日(月・祝)14:30より、大阪のABCホールです。

第16回大阪ヨーロッパ映画祭10月31日〜12月3日まで!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

1コメント a «第16回大阪ヨーロッパ映画祭!»

  1. […] 皆さん、こんにちは。先日もご紹介しましたが、大阪ヨーロッパ映画際の為にベントゥーラ・ポンス監督が来日されます。そして監督の講演会と特別上映会がセルバンテス文化センターで開催されることになりました!!11月25日(水)18時30分からです。 ベントゥーラ・ポンス監督 […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es