セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

エコを考える講演会:『マラスピナ没後200年記念調査周航』

先日、名古屋で開催されていた「COP10」が閉幕しましたね。生物多様性条約締結に関する国際会議だったこの期間中には、先進国と途上国との対立・・などのニュースも飛び交いましたが、「生物多様性・環境」という地球規模の問題に世界各国が向合うという形で、最後には名古屋議定書と愛知ターゲットが採択されたことは、今後につながる第一歩として受止めた方も多いのではないでしょうか?

さて、そんな地球規模の科学や環境に関するシンポジウムのお知らせです!11月12日(金)19:00よりスタート!

2010年は国連が決めた『国際生物多様年』ということをご存知でしたか?国際生物多様性年の目的は条約の3つの目的の;

[1]生物の多様性の保全

[2]生物多様性の構成要素の持続可能な利用

[3]遺伝資源の利用から生ずる利益の公正で衡平な配分

を達成するための認識を高めることとして、国連が決めた訳です。

COP期間中はもとより、地球環境の意識が高まっている今日、この国際生物多様年ということをきっかけに、より1人の地球市民として環境と向き合って生きたいと思っているのは、きっと皆さんも同じなのではないでしょうか?

そして、今回セルバンテスで開催されるシンポジウムは、まさにその『地球環境』をテーマにしたシンポジウムです。

スペインは現在『2010年マラスピナ調査周航』という地球環境調査(特に海洋)プロジェクトに取組んでいるんです!この『マラスピナ』っていったい何?と思われた方に簡単に説明します!

マラスピナとは、1789年にスペインのカルロス3世の指揮のもと、科学調査を目的とした周航に帆を上げた人だったんです。ただ、その時代の戦争の影響で調査は途中で挫折したんですね・・・。そのマラスピナが亡くなったのが200年前の1810年!そして、今年は2010国際生物多様性年!ということで、スペイン政府の主導のもと、「2010マラスピナ調査船計画」が立ち上がったんです!

Imagen de previsualización de YouTube

海洋生態系の調査や、地球規模の変動の影響、温暖化の影響調査など、まさに私たちが『生きていく地球』の状態をイニシアティブをもって調査するプロジェクトなんですね。このプロジェクトには400名以上もの科学者が携わっているとか!

このプロジェクトのWebを見ると、調査船の船内の様子なんかも見れたりして、ワクワクしてきます。こちら↓↓↓

http://www.expedicionmalaspina.es/Malaspina/Main.do#content:Visita

皆さんも、地球環境について考えるこの調査船に乗ってみる気持ちでシンポジウムにご参加下さい♪

日時:11月12日(金)19:00より。

入場無料。参加ご希望の方は、info@cervantes.jp まで予約メールを送って下さいね。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es