セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

オープニング間近!

来る2月26日(金)に、スペイン陶芸展『セルコ コンテンポラリー・セラミック』の展示会オープニング・レセプションがあります!一週間の仕事を頑張った自分への「ご褒美」に、ワインを味わいつつ陶芸のオブジェたちを見て楽しみませんか?レセプションは18:30からです。皆様のご来場をお待ちしています!

展示作品のひとつ:Miguel Ángel Gil作

展示作品のひとつ:Miguel Ángel Gil作

今回の展覧会の面白いところは、セラミックをつかった様々な表現方法の作品が並ぶというところだと思います。コンセプチュアル・アートのような作品や、彫刻陶芸、絵画のような作品などなど、いろいろな手法が使われていて、作品を観る人を驚かせてくれるものばかりです。

上記の写真も展示される作品のひとつ。木箱の中に敷き詰められたような顔・・・・。なんて面白い発想なんでしょうか!作者のミゲル・アンヘル・ヒルは、この作品で「現代社会で個人が抱える様々なプレッシャー」を表現しているようです。他にもインスタレーションやビデオアートのような作品もあるということなので、美術館通いが趣味の方、アート・ファンにも満足できる内容の展示会です!

さらに、CERCO(スペイン最大の国際現代陶器展)から出された作品だけではなく、バレンシアの陶芸グループ「PlayadeKeramos」と日本人陶芸家たちとの交流展『レラシオン・セラミカ』も、同時に開催されるので、1度で2つの展示会をお楽しみ頂けますよ。

作品を観て感じる印象や感想はそれぞれだと思います。インターナショナルな芸術作品をみて、ワインを片手に作品の感想を語るのも素敵な時間だと思います。2月26日(金)、18:30よりお待ちしています!

スペイン陶芸展『セルコ コンテンポラリー・セラミック~日本との対話~』

オープニング:2月26日(金) 18:30~

期間:2月26日(金)から4月17日(土)まで。月曜~土曜、10:00~20:00、入場無料。

会場:セルバンテス文化センター東京2Fギャラリー

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es