セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

ギャラリーでのイベント:El Día e

19日に開催されるスペイン語の日、El Día eでは、2階のギャラリーでも面白い試みが行われます!

現在開催されている展覧会以外にも、コンテンポラリーダンスの実演が行われるんです。アートやダンスに関心がある方は必見です!

2階ギャラリーでは現在、アルゼンチンを代表する作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスの写真展が開催中です。この写真展では、作家と妻マリア・コダマが世界を旅した時の様子を記録した作品が展示されています。

偶然にも、スペイン語の日の19日(土)が写真展の最終日!今まで立ち寄れなかった方も、この機会に是非、ボルヘスの世界をのぞいて見て下さい!

さらに、2階のギャラリーで特別にコンテンポラリーダンスのパフォーマンスが披露されます。スペインのダンス・クリエイター、マルタ・イスキエルドの最新作が同ギャラリー内でお楽しみ頂ける滅多にない機会です。

マルタ・イスキエルドの多作品のビデオはネットでも色々とご覧頂けますので、一つご紹介しますね↓↓

http://www.dailymotion.com/videox65axy

ということで、ギャラリーでもイベントが盛りだくさん!スケジュールを確認して、是非足を運んでくださいね。スケジュールはこちらです!

10:00-20:00 写真展「アトラス―迷宮のボルヘス」
14:00 展覧会ガイドツアー
16:00 展覧会ガイドツアー
17:00-17:45 マルタ・イスキエルドによるパフォーマンス「私が王子を殺した」

ガイドツアーでは、『ボルへス会』の会員の方々がガイドとして展覧会を案内してくれますので、ボルヘス作品を読んだ事がある方も、無い方も安心して参加できますよ。

それでは、ギャラリーで皆さんをお待ちしています!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es