セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペインのニュース:サグラダファミリアで法王がミサ!

2010/11/08 | ニュース | | 1 comentario

スペイン・バルセロナの観光名所といえば、サグラダファミリアですね!そのサグラダファミリアが大きなニュースになっているのをご存知でしたか?

スペインのWebニュースサイトから記事をご紹介します!

私も大好きなバルセロナ。やはりこの地に訪れたら、ガウディ建築を観て廻らない人はいないのでは無いでしょうか?

その中でも、サグラダファミリアは欠かせない観光名所の一つですね!日本人の外尾悦郎氏が主任彫刻家を務めてらっしゃるということも、さらに興味を引く点です。

そのサグラダファミリアで、11月7日、ローマ法王がミサを行ったんです。このニュース記事によると、

“Se colocó la primera piedora en 1882″・・・つまりは、最初の着工から128年もの歳月を経て、『祈りの場』として機能し始めたということですね。約130年という、なんと根気づよい取り組みなんでしょう!それだけでも感動します。

『生きている間に完成形をみたい』と思うのは私だけじゃないはず!?

さて、この関連ニュースがYoutubeで動画として見れるので、こちらも是非、リスニング勉強だとおもって聴いてみて下さいね。

Imagen de previsualización de YouTube

当たり前のこと(?)なのかもしれませんが、ローマ法王もスペイン語が流暢なんですね!

このニュースでは、何度も聞こえる単語;Basilica(バシリカ、教会の聖堂のこと)と、Consagración (聖別する、教会として確立する)という言葉が聞こえますね。

こうやって、ニュースを聴いて、何度も出てくる単語をちょっとずつ自分のボキャブラリーとして増やしていきたいものです!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

1コメント a «スペインのニュース:サグラダファミリアで法王がミサ!»

  1. […] スペインのニュース:サグラダファミリアで法王がミサ! […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es