セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペイン巡礼地の町長が来日!

スペイン語を学ぼうというキッカケになったのが『サンティアゴ巡礼の旅』に憧れて・・という方もいらっしゃるかもしれません。今日、ネットニュースをチェックしていたら、なんと!サンティアゴ巡礼の道の町、モリナセカの町長さんが来日しているとのこと!巡礼の旅と関係あるイベントもご紹介します!

モリナセカ(Molinaseca)は、カスティージャ・イ・レオン州のレオン県にある人口が約800人位の小さな町(というか村?)です。その小さな町には多くの巡礼の旅人達が立ち寄り、昔から『Un oasis en el Camino』(巡礼路のオアシス)と呼ばれているそうです。写真をみても、とても美しい町ですね♪

その町の町長さんが来日して、お遍路で有名な四国を訪れ、『巡礼路』を通じた交流を図っているというニュースが報道されています。

スペインと日本の共通項を感じて、なんだか嬉しくなったニュースでした。一度は巡礼路を歩く旅をしてみたいものです。

さて、スペインの巡礼路であるCamino de Santiagoに関して、面白そうな講演会がスペイン大使館で開催されるとのこと。

興味のある方は、この機会に巡礼の道の知識を増やしてみてはいかがでしょうか?

情報はこちらをクリックして下さい→→ここをクリック

  • 日時:2010年11月25日(木)18時より
  • 場所:スペイン大使館 (六本木1丁目3番29号)地下オーディトリアム
  • 同時通訳あり

出席をするには、ファックスかメールで予約をしないといけないそうなので、ご関心のある方は上記の詳細をご覧下さいね。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es