セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

ハープの調べを楽しむ贅沢な時間。

今日、10月12日(火)はスペインのナショナルデーということをご存知でしたか?そのため、センターは閉館させて頂いていますが、近々素晴らしいコンサートがあるのでご紹介します!

今日からちょうど一週間後の10月19日(火)に、秋の夕べに相応しいコンサートが開催されます。今回でセンターでの演奏が2回目となるハープの巨匠、マリア・ロサ・カルボ=マンサーノ氏のコンサートです!19:00〜。お見逃し無く!

マンサーノ氏の輝かしい経歴を簡単にご紹介します↓↓↓

マ ドリード王立高等音楽院ハープ教授。数々の作曲家、中でもスペインの作曲家が手掛けた作品を収録し、世界各国の名だたる会場で2000を超えるコンサートを 開催。また、RTVE(スペイン国営ラジオ放送)オーケストラの創立メンバーであり同楽団にてハープソリストを務めている。さらに、ルドビコ・ ハープ奏者協会を設立して国際コンクールを主催したり、独自の音楽レーベル 、出版部を創立することでハープ音楽の普及にも多大に貢献。スペインの国王からイサベル・カトリック女王勲 章及び賢王アルフォンソ10世エンコミエンダ勲章を受章したことでも知られる。

なんと、ワシントンでは、スペイン王家が主催するアメリカ大統領の為のコンサートに出演したり、ニューヨーク市からも文化賞を贈られたりと、国際舞台で活躍されているハーピストなんです。素晴らしい・・・。

また、嬉しいのは、素晴らしい演奏をされるだけでなく、ハープの普及の為の活動を不断に続けているその姿勢だと思います。熱い思いを抱く音楽家の演奏は、きっと皆さんの心を打つものだと確信していますよ!

偉大なハーピストの演奏を無料で聴ける!というこの素晴らしいチャンスを逃さないでくださいね♪

予約が必要なので、出席されたい方はinfo@cervantes.jpまで、今すぐ予約メールを送信して下さい!

開催日:10月19日(火) 19:00より。

会場:セルバンテス文化センター東京 地下1階オーディトリアム。

要予約です!予約メール(info@cervantes.jp)をお忘れなく!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es