セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

図書館:ミゲル・エルナンデス生誕100周年

皆さん、ミゲル・エルナンデスという詩人をご存知ですか?20世紀を代表するスペインの詩人。現在、フェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館でミニ展示会を行っています!

ミゲル・エルナンデスが生まれたのは、1910年10月30日。なんと、今年で生誕100周年を迎えるんです。

そこで、図書館では、作品の展示会を行っています。説明パネルなどもあり、皆さんがより作品に親しめるように工夫されていますよ! スペイン語を学習するにも、詩は短い単語に凝縮された内容を読取る訓練になるので、プラスになることは間違いありません♪

さて、エルナンデスの生涯は31歳という短いもので、スペイン内戦の際に投獄され、結核の為に獄中で亡くなったそうです。

しかし、この短い生涯の中でも、彼が残した作品は多くの人の心を打ちました。

また、彼の歌詞には沢山の歌手が曲をつけて歌っていて、youtubeなどで検索すると、皆さんも色々と観ることが出来ますよ。

例えば、こんな感じです↓↓↓

Imagen de previsualización de YouTube

また、セルバンテス文化センター本部でも生誕100周年記念イベントが行われていて、そのインタヴュー映像もあります。スペイン語のリスニングの勉強と、スペインでエルナンデスがどのような存在の詩人なのかを理解するのに役に立つのでは?是非ご覧下さい↓↓↓

Imagen de previsualización de YouTube

生誕100周年というこの機会に、是非、スペインを代表する詩人の世界に触れてみては如何でしょうか?

この展示会は10月30日から約1週間程実施される予定です。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es