セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

泣いた!笑った!叫んだ!スペイン優勝!!!

2010/07/12 | ニュース | | 1 comentario

12日(月)午前3時半からの試合をそのまま見て、興奮状態で出勤・・・なんてことになったのは私だけじゃないはず!?スペインが念願のW杯優勝をしましたね!おめでとう!!マドリッドはお祭りムードで一杯の様子です。

セルバンテス文化センター東京のオーディトリアムにも多くのサポーターが集結。スペインの優勝となった決勝戦の観戦を楽しみました。スペイン語が分かると、サッカーも100倍楽しい!¡¡Viva España!!

マドリッドは赤色で染まりました!(El País紙より)

私がスペイン語の勉強のために毎日のように見ているEl País紙のウェブを開けてみると、ページはW杯の優勝で紙面が埋められていました。その気持ちは分かる気はしますね。本当に感動しました。

↑写真(El País紙掲載)にもあるように、スペインは優勝のお祝いを国民全体で盛り上がっているようです。スペイン在住の友人をもつ人から聞いた話しだと、どこもかしこも祝っていて国旗が舞っているそうです。私もその場に居たかった!Youtubeでもその様子が取り上げられているので、ご紹介しますね。リスニングの練習だと思って聞いてみて下さい!さて、何万人の人が道に溢れたでしょうか?数字は聞き取れましたか?

Imagen de previsualización de YouTube

 

さて、スペイン語をやっているおかげでW杯がより楽しめたことをコメントしますね。例えば、決勝ゴールを決めたイニエスタが脱いだユニフォームの下に書いていたメッセージ。試合中にみて「おっ!」と思ったのですが、あそこには『Dani Jarque Siempre con Nosotros』と書いていましたね。すぐに気づきましたか?その後、日本のニュース番組でも取り上げられていましたが、昨年亡くなった友人であり選手仲間だったダニエル・ハルケにささげたメッセージだったんですね。『ダニ・ハルケ、いつでも僕らと一緒だ』。この瞬間の映像が流れる度に涙腺が緩んでしまいます。感動的でした。

 

そして、選手のインタヴューも生の声が字幕無しでも聞けるというのは、本当にスペイン語をやっていたからこそ!とW杯のインタヴューを存分に楽しみました。選手が息を切らしながら、そして涙に声をつまらせながら話している声を聞いて、感動も倍増です。

あと、面白かったのは、スペインの試合中継をやっているアナウンサーの声を聞くことでしょうか。たとえば、Onda Ceroなどでネット上でスペインのラジオ番組がきけるところにチャンネルを合わせると、サッカー中継を聴けたんです。その中継の解説者というか、アナウンサーというか、そのコメントの熱いこと、熱いこと!熱気溢れる中継は、聴く価値があったと思います。今度スペインの試合がある場合など、是非チャンネルを探して聞いてみて下さいね。すごく勉強にもなりますし、熱い試合を楽しむことができますよ♪

ということで、W杯をスペイン語と関連して書いてみました。皆さんも楽しんでスペイン語を使って勉強して下さいね!この高まる気持ちを持って、スペイン語の夏コースに参加してみるのも、お勧めです!7月14日(水)から夏期コースの募集がスタートしますよ♪お見逃しなく。詳しいコースのお問合わせはこちら↓↓↓

学習部のページhttp://tokio.cervantes.es/jp/cursos_espanol_jp/generales_jp.htm

お問合わせ:acx2tok@cervantes.es     03-5210-1706です。

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

1コメント a «泣いた!笑った!叫んだ!スペイン優勝!!!»

  1. […] 先日、スペイン語とサッカーと関連したテーマでブログを書かせて頂きましたが、スペイン語をやっていると、より一層楽しみが増えるんですよね♪(前回のブログ記事はこちら) […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es