セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

Feliz navidad メリークリスマス!

今日は24日、クリスマスイブですね♪ 明日は、クリスマス!皆さんはクリスマスをどのように過ごしていますか?この時期は家族と過ごすために帰国される先生方も多く、現在はセルバンテスも休館していますが、センターが閉まっていてもスペイン語の勉強は継続しましょうね♪

 

スペインも含めヨーロッパは寒波が襲っていることもあって、クリスマス帰宅途中に空港に閉じこめられる旅行客も多いとニュース等でも報道されています。旅行予定のある方は気を付けて旅行に行ってきてください。

クリスマスは日本だと「ロマンチックな恋人達の時間」と考えられていますが、スペインやラテンアメリカなどでは、クリスマスは家族との時間を過ごす大切な一日だと考えられています。一緒に食事や会話を楽しんで一年を振り返る日なんですね!

家にはベレンと呼ばれるイエス・クリスト誕生の場面を象った飾り物を置く家庭も多いようですが、クリスチャンであってもなくても、やはりこの時期に家族と過ごす時間というのは貴重ですよね。

私もスペインに留学時代にクリスマスを過ごしたのですが、留学仲間だけと集まった記憶があります。この時期にスーパーやパン屋さんに行くと、クリスマスシーズンのお菓子が沢山並んでいてワクワクしたものです!トゥロンというお菓子は定番ですが、オリジナルのアーモンドいっぱいの固いタイプのものから、ソフトタイプのもの、チョコレート味のものと種類が豊富で、全種類買って少しずつ試したりしました。

その他にもポルボロンというお菓子は、名前からも分かるようにアーモンドの粉を固めたような甘~いお菓子です。口の中にいれると最初は粉で口がモソモソするのですが、それが溶けて美味しい甘さが口いっぱいに広がってやみつきになるんですね。この時期になるとそんなクリスマスのお菓子が恋しくなります。

皆さんも美味しい食事と家族や大切な人と一緒にクリスマスを過ごしてくださいね!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es