セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

UNHCR難民映画祭。

2006年より毎年行われているUNHCR(国連難民高等弁務官事務所による難民映画祭が、今年も開催されます。

難民支援を目的に開催されるこの映画祭。セルバンテス文化センター東京でも作品の上映が行われます。世界に目を向けるきっかけとして、是非ご来場下さい。

今年で5回目を迎えるこの映画祭。私たちが普段の生活では気づくことが少ない「世界の難民問題」に関する意識向上を目的として開催されている映画祭です。

難民問題に関しては、国際ニュースなどで聞いたりすることはありますが、実際に身近な問題としてなかなか感じることができない人も多いのではないでしょうか?日本で生活する私にとっては、24時間水道・電気・ガスがあるのが普通で、何か食べたければ24時間オープンのコンビニやスーパー、ファミレスなんかに通ってしまう・・・そんな生活がごく当たり前に感じています。でも、今、この瞬間にも世界の何処かでは4300万人以上もの人々が避難や移動を余儀なくされているんですよね。

難民問題に目を向けるきっかけとして、同じ地球に住むメンバーの一員として考えるきっかけをくれる映画祭です。

是非、お立ち寄り下さい。

セルバンテスでは10月の2,5,7、8日に上映されます。

プログラムはこちらからご覧いただけます。

また、セルバンテスでは映画祭併せて、広河隆一写真展「アフリカ難民と私たち」を特別開催!

2Fギャラリーにて10月2日~10日の期間中、ご覧いただけます。映画上映の前、または上映後に写真展にもお立ち寄り下さいね。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es