セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

ゴヤ賞2011のノミネート作品発表!

今月は、『ゴヤ』に関するトーク映画上映展覧会オープニングなど「ゴヤ」にまつわるイベントが盛り沢山な月となりますね!そこで忘れてはならないのは、画家のゴヤの名前が付いている『ゴヤ賞(Premios Goya)』です!スペイン時間の13日昼に今年のノミネート作品が発表されました。

皆さんもゴヤ賞は既にご存知だとは思いますが、これはスペイン版のアカデミー賞と言われていて、映画界ではこの賞を受賞することは非常に名誉なことなんですね!

この賞の名前の由来は勿論、画家のゴヤ。受賞者が受取るのもトロフィーではなく、ブロンズのゴヤ像なんですね。これ、Estatuillaというそうです。単語を聞くと、なるほど、そのままですね・・。

今年2011年にノミネートされた作品はこちらのページで見ることができますので、チェックしてみてください!知っている作品はありましたか?↓↓↓↓

http://premiosgoya.academiadecine.com/finalistas/

このリストを見ると、「Buried~enterrado~(邦題:リミット)」がノミネートされてますね!これは昨年、セルバンテス文化センター東京を会場として特別試写会が行われていました。

そして、トライラーをみて楽しみたいならこちらのページがお勧めです↓↓↓

http://www.elmundo.es/especiales/premios_goya/index.html

El Mundo紙のページで特集が組まれていて、このノミネート作品をクリックしていくと予告編が見れたりします。スペイン語で映画予告編を聴くのも勉強+楽しみということで、見てはいかがでしょうか?

ゴヤ賞の受賞セレモニーは2月13日。楽しみですね♪

今月のセルバンテスでのゴヤ関連イベントを楽しんで、ゴヤ賞に備えては?

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es