セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペイン映画上映:María y yo

5月25日(水)18時30分より、スペイン映画『María y yo~マリアとボク~』を上映することになりました!2011年のゴヤ賞にもノミネートされた作品です。この作品は、明日24日(火)のスペインコミック展にも参加しているアーティストの一人、ミゲル・ガジャルド氏が、自身の娘さんとの日々の生活をドキュメンタリーとして撮った感動作品。明日のコミック展オープニングトークはモチロン、水曜日の上映会にもガジャルド氏本人が参加します!この映画作品の予告編をみたら絶対に全編をみたくなること間違いありません!こちらに紹介しますね♪

では、予告編がこちらです↓↓↓

ガジャルド氏はさすがイラストレーターだけあって、このトレイラーをみると、せつないのと同時に、なんだか気持ちがほっこりと温かくなりました。

Imagen de previsualización de YouTube

スペイン語が分かる方も、そうでない方もこのイラストをみて伝わることが多いのではないでしょうか?そしてこのシンプルなナレーションがまるで絵本を読んでいるようで、なんとも言えない感情が湧いてきます。

自閉症を抱える娘さんとの日々の日常を綴ったこのドキュメンタリー。上映は言語がスペイン語(英語字幕付)ですが、きっと皆さんにも感動が伝わると思います。

映画:「María y yo」

上映日:5月25日(水)18時30分より。 地下1階オーディトリアムにて。

また、ガジャルド氏本人が語るスペインコミック展のオープニングトークも5月24日(火)18時30分からはじまります。

皆さんをお待ちしています!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es