セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

テンデール・ア・マン@びーぐる

なんだか暑い日が続いて、夏の近づく足音が聞こえて気がするのは私だけでしょうか?暑くなったり、寒くなったりと気温差が激しい今日この頃ですが、スペイン語&関連文化イベントへの関心度は常に上げていきましょう!

さて、来る5月17日(火)19:00から行われる「テンデール・ア・マン」の追加情報を皆さんにご紹介しますね♪ なんと、このイベントで詩を朗読するYolanda Castañoが日本の季刊誌で紹介されました!

ヨランダ・カスターニョ氏が紹介された季刊誌「びーぐる」は、「詩」をテーマにあつかった詩誌です。この中では現代詩を中心に幅広く詩歌が紹介されているということで、このなかでスペインのガリシア語詩人ヨランダ・カスターニョが取り上げられたわけです。

この記事の中ではヨランダさんの詩篇が紹介されていますし、17日(火)にセルバンテスで開催される公演に関する情報が掲載されているので、皆さんにもご紹介したいと思いネットで検索したらありました!

こちらのブログの中で「びーぐる」の記事が執筆者の許可を得て載せられているので、皆さんも是非、覗いてみてください↓↓↓

http://eyesonly.exblog.jp/13555067/

この記事を読んで、気持ちを「詩と言葉の世界」に思いを馳せてみて17日のパフォーマンス公演をみるとまたさらに公演が味わい深いものになるのでは?

ガリシア語の美しい響きを聴くのは楽しみですね♪

公演:5月17日(火)19:00~

要予約となっていますので、こちらのページでご予約下さい!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es