セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

バルサが福島の子どもたちと交流。

TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップジャパン2011が12月8日(木)~18日(日)に開催されます。スペインからはF.C.バルセロナ=バルサ(Barça)が参戦します!今回、セルバンテス文化センター東京と駐日スペイン大使館の協力により、バルサと福島の子どもたちが交流する機会が設けられることとなりました。その情報をご紹介します☆

FIFAクラブワールドカップジャパン2011に参戦のバルサ、被災地の子どもたちと交流

クラブチームの世界一を決めるTOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2011に参戦するため来日するFCバルセロナが、日本滞在期間中、福島原発事故により避難を余儀なくされた被災地の子どもたち(男女13名)と交流します。

この交流会は12月13日(火)17時半より、マリノスタウンでの公式練習の際に行われます。参加する子どもたちは憧れる選手たちの練習風景を間近で見ることができるだけでなく、選手をはじめ、役員やチームスタッフの方々と直接言葉を交わす機会を得ることとなります。

参加する子どもたちは9歳~18歳のサッカーファンの少年少女で、福島原発事故の影響により避難を余儀なくされ、現在は東京スポーツ文化館に避難しながら都内の学校に通学している子どもたちです。

原発事故の影響を受けた被災者の方々を支援し、多くの日本のファンの方々に気持ちを込めたメッセージを伝えたいというFCバルセロナの要望をうけ、セルバンテス文化センター東京と駐日スペイン大使館がこの交流会を取りまとめることとなりました。

子どもたちは選手たちとの交流の他にも、セルバンテス文化センター東京が提供するオンラインでのスペイン語レッスン(60時間分)を受講することができます。

【プレス問合せ先】

セルバンテス文化センター東京

Alberto Fonseca

Tel +81 3 5210-1800 (Ext.2555)

Fax  +81 3 5210-1811

prentok@cervantes.es

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

2コメント a «バルサが福島の子どもたちと交流。»

  1. […] 以前、このブログでもお知らせしましたが、バルサからの強い希望で、日本滞在中に福島の子どもたちとの交流会が行われました。 […]

  2. […] 以前、このブログでもお知らせしましたが、バルサからの強い希望で、日本滞在中に福島の子どもたちとの交流会が行われました。 […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es