セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

フェスティバル『ドゥエンデ』:映画&ドキュメンタリー

映画・音楽フェスティバル『ドゥエンデ』では、国際的に賞を授賞した映像作品を選りすぐって上映します!例えば、ドキュメンタリー作品ではメルセデス・ソーサパコ・デ・ルシアなどの著名な人物にフォーカスを当てた作品など5作品を上映。さらにアニメーション作品も上映します!

アニメーション作品『Chico y Rita~チコとリタ~』は映画監督フェルナンド・トゥルエバとスペイン屈指のイラストレイター、デザイナーのハビエル・マリスカルがタッグを組んだ恋と音楽の物語です。ベボ・バルデスが手掛ける音楽に合わせたアニメーションには注目です!予告編はこちらでご覧いただけます↓↓↓

 

また、ベネズエラの青少年児童交響楽団に焦点をあてたドキュメンタリー作品『Tocar y Luchar~奏でて戦う~』は、ベネズエラの音楽家たちが奏でる音の魔法と、クラシック音楽が演奏者と観客に対して持つ変革の力を、楽団のメンバー6名の視点から描いている素晴らしい作品です。音楽のために立ち上がれと鼓舞された楽団の創設者、ホセ・アントニオ・アブレウ博士がプロジェクト立ち上げの際に述べた言葉『Tocar y Luchar』が本作品の題名となっています。

フェスティバル『ドゥエンデ』の詳しいプログラムはこちらの公式サイトをご覧ください!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es