セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

年末フィエスタ報告。

去る12月11日、メソン・セルバンテスで2010年を締めくくるセルバンテス文化センター東京の生徒の皆さんのフィエスタが行われました。

21カ国以上で話されているスペイン語を紹介するセルバンテス文化センター東京のフィエスタだけあって、内容も盛りだくさんで国際色豊か。

パエージャなどのスペイン料理、キューバ人ダンサーによるサルサのミニレッスン、メキシコ人のシルビア先生お手製のクリスマスピニャータ(くすだま)割りでは、図書館の読み聞かせ会に来ているスペイン語を話すチビッ子達が参加。また有志の生徒さんによるスペイン語の東京案内ビデオのプレゼンもあり、日ごろの勉強の成果が伝わりました。

また、キューバ国立性教育センターの館長で国家評議会議長ラウル・カストロ氏の娘でもあるマリエラ・カストロ氏も講演会の後パーティに参加され、気さくに生徒さん達と言葉を交わしていたのもセルバンテス文化センターならではのパーティと言えるでしょう。

最後はスペイン語でのクイズ大会でヒートアップ。クイズに答え、その場で賞品を獲得!知識や語学レベルと言うよりは、手を挙げて答えると言った積極性がモノも言ったような気もしましたが、それもスペイン語を話す大事な要素ですよね

生徒証兼図書館会員証を持参の人対象にくじ引きが行われ、カバが賞品として授与されました。セルバンテス文化センターの色々な施設を利用するとイイ事がいっぱいありますね!

今回参加できなかった皆さん、2011年のイベントにはぜひ参加してくださいね。

今年もセルバンテス文化センター東京で楽しくスペイン語を勉強しましょう!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es