セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

12月の土曜映画『タイム・クライムス』

師走も中旬となり、年の終わりが迫っているのを益々実感するようになりました。今年最後の土曜映画上映会はクライムSFサスペンス。作品名は『タイム・クライムス』です!
 
 
この作品、『タイム・クライムス』は2008年のラテンビート映画祭でも上映されました。私も当時、この作品を見に会場に足を運んだのですが、どんな展開になるのか、とてもドキドキしながら観させて頂きましたよ。きっと皆さんも楽しんで頂けると思います!
 
監督はNacho Vigalondo氏で、実は、作品の中にも「青年」役で登場しています!!演技にも注目です。
ちなみにラテンビート映画祭には、監督ご本人が来場していて舞台挨拶をされましたが、その時に「ハリウッドでもリメイクが決まった」とコメントしていました。ハリウッドも注目したストーリーには、皆さんも満足するのではないでしょうか?
 
 
上映日時:12月17日(土)14時30分より。 
 
 
≪あらすじ≫
森の一軒家に引っ越してきた中年男エクトルは森の中で気を失っている少女を発見。声をかけようとしたその時、突如ピンク色の包帯で顔を覆った謎の男にハサミで襲われ逃げることに。事態の展開に戸惑いながらたどり着いたある施設はなんとタイムマシンの研究施設だった!
1時間前の世界に迷い込んだタイムトラベラーの運命を描くSFサスペンス。
   

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es