セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

「ペルー・デイ」のイベント

南米の国々の独立を記念しこの時期は特に各地でイベントが開催されています。去る7月28日(土)にはセルバンテス文化センター東京でもペルー191回目の独立を記念しペルー・デイを開催しました。

まずは東京大学古代アンデス文明調査団の団長を務める大貫良夫教授による「考古学から見た日本とペルーの半世紀」というテーマの講演会。とても興味深い内容でしたが個人的にはクントゥル・ワシ遺跡から発掘したアンデス文明最古と言われる黄金製品のお話が印象的でした。

 

スライドでも紹介している十四人面金冠などの出土品は大貫教授により建設され現在は住人が運営しているクントゥル・ワシ博物館に展示されているそうです。遺跡を見に行くツアーも催行されているのでいつか実際に見に行ってみたいと思いました!

講演後は会場を2Fに移して在日ペルー大使館のエラルド・エスカラ大使からのご挨拶。続いてペルー大使館提供のピスコサワーで乾杯!エンパナーダスなど食べ物も振る舞われていました。アルコールが苦手な方にはインカコーラです。

 

 

 

続いて日本マリネラ協会によるマリネラをご披露いただきました。ブラジルのサンバ、アルゼンチンのタンゴに並ぶ 南米3大ダンスだそうです。その他詳しくは協会のウェブサイトをご覧ください。http://marinerajapon.blog.fc2.com/

 

会長の高林さんとJose, そして女性同士、クラブリベルタ東京の2012年チャンピオンAna&Joseペアのマリネラを楽しみました。

踊りが終わった後はマリネラのことに興味を持っていろいろ質問している人、歓談する人、開催中の展覧会の写真を鑑賞する人など思い思いに過ごしていたようです。ご来場いただいたみなさま有難うございました。

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es