セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

コンサート 「ジャウメ・ヴィラセカ・トリオ&ラヴィ・シャリィ」

今年になってからフラメンコ・ジャズピアノ、スペインロマン派音楽のピアノ、フランメンコギターなど様々なジャンルのコンサートが開催されました。そして、4/20にはバルセロナをベースに活躍するジャウメ・ヴィラセカ・トリオとシタール奏者、ラヴィ・シャリィのコラボレーションでした!

 

 

ジャウメ・ビラセカ・トリオは、スペインバルセロナをベースに活躍するジャズトリオ。オリジナル曲だけでなく世界的に知られたスタンダード曲に、フラメンコ、ラテン・ブラジル音楽の要素をフュージョンさせ自由な発想にあふれた即興演奏を創り出しています。

リーダーのジャウメは、スペイン語圏文献学をバルセロナ大学で学ぶ傍らピアノと和声をバルセロナ市音楽院、リセウ大劇場で学ぶ。その他のミュージシャンも、バルセロナを拠点に、数多くのミュージシャンと共演、数多くのコンサート、録音を行なうトップミュージシャン。

今回来日したのは、ピアノそして作曲を手掛けるジャウメ・ビラセカ、ベースのディック・デム、ドラムのラモン・ディアス。そして、現代インドにおいて最も優れたシタール奏者との呼び声の高いラヴィ・シャリ。ジャズとインド音楽との珍しいコラボレーション、更に途中でカホンの演奏も!

アンコールも入れて全10曲を満喫後、最後には珍しい楽器シタールを間近にみなさん興味深々のご様子。

残念ながら今回来ることができなかった方も、CDやYou Tubeで彼らの演奏を聴くことができますよ。

オフィシャル・ホームページ http://www.jaumevilasecaquartet.com/

 

今後も当センターでは音楽だけでなく、様々な文化イベントを予定していますので楽しみにしていてくださいね。

イベントのご予約はこちらから http://reservas.palabras.jp/ja/

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es