セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペインで活躍する”なでしこ”たち

スペインで活躍している女子サッカー選手がいます!後藤史選手です。W杯に優勝してからすっかり定着した「なでしこ」という言葉。しかし、女子サッカーがここまで注目されたのもごくごく最近のことですね。スペインで活躍している後藤選手がサッカー紙で取上げられ、インタヴューに答えています。その中でも、その大変さについて触れています。スペイン語の読解練習も兼ねて、記事を読んでみては?

Marca.comで掲載されている後藤選手の記事。

タイトルがちょっとキャッチーですね⇒”Al fútbol también se juega con kimono”・・・・サッカーも着物を着てプレーする・・・。

もちろん、そんなことはありません!記事の中でも、「絹の着物をまとっているのではなく、ラジョ・バジェカーノのストレッチ性のあるユニフォームをまとい・・」なんて書いてありますね(笑)

この記事の中でも、日本での女子サッカーが「プロスポーツ」として生活することができなかった体験談をコメントしていますが、さらには日本からスペインにやってきて、言葉の面、生活の面、文化の面で馴染むのに大変だったということが書かれています。

しかし、海外生活のさまざまなストレスを乗り越え、スペインで実力を磨いてロンドン五輪へ日本代表として召集されたいという意気込みを語っています!頑張って欲しいですね!

この記事のインタヴューはレストランで「albóndigas=ミートボール」をつつきながらだったようで、”Del sushi a las albóndigas”なんていう小見出しが、スペインでなじんだ近藤選手を想像させてくれて親近感を感じました☆

今週は、「なでしこ」と「スペイン」が目に付くニュースが他にもありました!

INAC神戸の選手が、マドリッドにある日本人学校を訪れたというニュース。

こちら⇒クリック

こうやって、スペインと日本が関係するニュースをちょっとずつ原文で読むと、読みやすいのでストレスを感じずに長文読解の練習ができると思います。皆さんもご自身の興味ある記事を見つけて読んでみましょうね!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es