セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペイン語の映画4作品! 東京国際映画祭にて上映

やっと涼しくなり朝・夜は秋を感じる日々となってきました。秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋・・・みなさんはどのように過ごしますか?私は欲張って全部楽しみたいと思っています!

さて先日ブログで紹介しましたが、セルバンテス文化センターでは難民映画祭を開催中です。映画祭はまだまだ続きますのでできる限り紹介していきたいと思います。

今日は10/20(金)~28(日)まで行われる東京国際映画祭。スペイン語での映画がなんと!4作品上映されます。

(英語での作品も入れるとスペイン語圏諸国の作品は6作品あります)

 

コンペティション部門  NO

Imagen de previsualización de YouTube       

Chile=U.S.A. Asian Premiere  監督:Pablo Larraín、 スペイン語

カンヌ国際映画祭2012 監督週間やトロント国際映画祭2012 SPECIAL PRESENTATIONS部門に出品される。

 

 

WORLD CINEMA部門 『闇の後の光』

Mexico=France=Germany=The Netherlands  監督:Carlos Reygadas、スペイン語

鬼才レイガダス独特の美学で貫かれた本作は、時空を超えた構成や一見難解なメタファーに溢れ、呆然としたカンヌ映画祭の観客の間で激しい賛否両論を巻き起こし、見事に監督賞を受賞!

http://www.youtube.com/watch?v=WrpTo4_gWL0

 

WORLD CINEMA部門 『木曜から日曜まで』

Chile=The Netherlands    監督:Dominga Sotomayor、スペイン語

チリの新鋭監督によるロッテルダム映画祭Tiger Award(作品賞)受賞作。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=9thxAT-XTGE

 

 

WORLD CINEMA部門 『ヒア・アンド・ゼア』

Spain=U.S.A.=Mexico 監督:Antonio Méndez Esparza、スペイン語

カンヌ映画祭批評家週間作品賞受賞。

 

 WORLD CINEMA部門 『インポッシブル』

Spain=U.S.A. 監督:J.A.Bayona、英語

『永遠のこどもたち』の監督第2作目です。

※本作品には津波の再現シーンがあります。ご覧になる場合はあらかじめご了承のほどお願いいたします。

 

特別招待作品 『レッド・ライト』 

U.S.A =Spain 監督:Rodrigo Cortés、英語

シチュエーションスリラー『[リミット]』で世界的成功を収めた奇才ロドリゴ・コルテス監督が、ロバート・デ・ニーロ他豪華キャストで贈る最新作。

 

上映スケジュールやその他作品はこちらから。

会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズなど(上記4作品は全てここで上映)

チケット:10/6(土)から一斉発売  http://2012.tiff-jp.net/ja/ticket/

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es