セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

セルバンテス文化センター東京、新館長アントニオ・ヒル・デ=カラスコよりご挨拶

9月の文化イベントにお越しいただいたみなさんはイベント前のご挨拶に登壇しているので既にご存じですね。9月1日より、新しい館長としてアントニオ・ヒル・デ=カラスコが就任しました。これまで英国、エジプト、イスラエル、シリア、レバノンのセンター館長を歴任し、この度トルコのセンターから東京に赴任となりました。

新館長アントニオ・ヒル・デ=カラスコからのご挨拶です。

世界のセルバンテスセンターの中でも重要な位置を占める東京センターの新館長として、セルバンテスのご友人の皆様方にご挨拶できますことを嬉しく思います。

セルバンテス文化センター東京の文化活動は非常に活発に行なわれており、日本のご友人の皆様はもちろん、在日本ラテンアメリカ各国の外交官の皆様にも高い評価をいただいております。今後も私どもは、皆様のご協力を受けスペイン語と、スペイン語圏の文化の普及のために邁進して参りたいと存じます。

私どもの目的は、東京で行われるスペイン語における文化プロジェクトを通して、スペイン語は24の国々で公用語であり、5億人もの人々が使用している言語であり、また私たちの生活を豊かにする多様な文化をもたらすものだと皆さんにお知らせすることです。

スペイン語は今日、世界話者人口は第2位、国際的なコミュニケーション言語としては第2位、さらにインターネットにおける利用数は3番目に位置します。この素晴らしい言語を共に使用するスペイン語圏各国の協力により、私たちは映画、文学、アート、食、建築や科学といった文化を非常に幅広く紹介することができるのです。当センターはスペイン語圏諸国の文化を紹介する発信地と認識しています。

来たる2013年には日本とスペインの国交樹立400周年を祝う様々なイベントを控えております。このような機会に、スペイン大使館文化部様と協力し、スペイン語圏諸国の皆様そして当センターのご友人の皆様のお力添えをいただきつつ文化活動を指揮できることを大変喜ばしく、また誇りに思っています。

セルバンテス文化センターはスペイン語とスペイン語圏文化を愛する皆様のための我が家でありつづけますことを心にお留めおきくださいませ。

アントニオ・ヒル・デ=カラスコ

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es