セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

セルバンテス文化センター東京 館長ビクトル・ウガルテよりご挨拶

今日で8月も終わりですね。2007年にセルバンテス文化センター東京が開設して以来、5年に亘り館長として勤務していたビクトル・ウガルテからみなさんへご挨拶です。(スペイン語の下に日本語あり)

Queridos amigos del Instituto Cervantes de Tokio,

tras haber cumplido 5 años como director, ha llegado el momento del relevo y de ceder mi puesto a partir del 31 de agosto. Me espera un nuevo reto, el Instituto Cervantes de Sídney, del que seré director a partir del 1 de septiembre.
Sería muy largo agradecer a todos los que nos han ayudado tanto en estos primeros años pero os diré que ha sido un verdadero honor trabajar en Japón con gente tan valiosa y entregada, japoneses, españoles y de muchos países hispanohablantes. Nunca podré olvidar Japón y seguiré siendo un amigo y admirador incondicional.

Un saludo y mis ánimos para los más de 10.000 alumnos que se han matriculado estos años en nuestro instituto y a los miles que se han examinado para poder obtener el DELE. Algunos de estos alumnos se matricularon cuando abrimos las puertas en septiembre de 2007 y empezaron en el nivel A1 y ahora están ya en niveles muy avanzados y es un verdadero placer poder hablar con ellos en la lengua que comparten más de 500 millones de personas. Un lengua que ha mostrado su inmensa riqueza cultural ofreciendo en nuestro centro más de 1.000 actividades culturales de prácticamente todos los países hispanohablantes.

Espero que si visitáis Sídney, paséis por el Instituto Cervantes y también espero que sigáis estudiando español, asistiendo a las actividades culturales del Instituto Cervantes de Tokio, leyendo libros de la Biblioteca Federico García Lorca y también tomando unas tapas en nuestro restaurante o comprando un libro en nuestra librería.

A todos, ¡hasta pronto!
Víctor Ugarte, director del Instituto Cervantes de Tokio

セルバンテス文化センター東京の友人の皆さまへ

私はこの度5年の任期を終え、8月31日をもってセルバンテス文化センター東京館長を交代することになりました。ついては9月1日よりシドニーセンターの館長に就任し、新しい挑戦をはじめます。
東京センター設立以来皆さまから賜りましたご協力への感謝は、いくら言葉を尽くしても足りないほどです。高い意識と情熱を持つ日本またスペイン、スペイン語圏の皆さまと共に仕事ができたことは誠に光栄なことです。今後もわたしは日本の友人であり心からのファンであり、日本のことは一生忘れることはないでしょう。

また、この数年間に東京センターでスペイン語を学ばれた1万人以上の生徒の皆さま、DELE試験を受けた数千の皆さまにもご挨拶をお送りします。なかには2007年9月の開館以来スペイン語を学んでいる方もいらっしゃいます。初級A1レベルから始めた皆さんのスペイン語レベルはすでに上級レベルへと達し、世界で5億人の話者を持つこの言葉で、皆さまと会話ができることは真に私の喜びです。この言葉はまた豊かな文化を持ち、5年間で1000以上、ほぼ全てのスペイン語圏諸国の文化イベントを開催することができました。

シドニーにお越しの際は、ぜひセルバンテス文化センターシドニー支部にもお立ち寄りください。そしてまた今後とも東京センターにおいて、スペイン語を勉強し、文化イベントに参加し、フェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館で本を読み、書店で書籍をご購入いただき、またレストランでタパスをお楽しみいただけましたら幸いです。

また会える日まで!

ビクトル・ウガルテ
セルバンテス文化センター東京 館長

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es