セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

ワークショップ2『ペットロイドワークショップ』

廃材を利用した「ドラップ・アート展」にちなんで開催されるワークショップ、『ペットロイドワークショップ』です!2月に開催された「モンスターをつくろう」のワークショップも大好評。ちびモンスターたちがセルバンテスで暴れてくれました♪ 今回はペットボトルのロボットが出没するか、楽しみですね☆

私たちの生活でとっても身近なペットボトル。毎日1本はペットボトルの飲み物を買う人も多いのではないでしょうか?そんな身近なだけれども、大きな環境問題にもなっているペットボトル。それにちょっと工作をして、手を加えることで全く別のおもちゃアートとして生まれ変わらせてみましょう!
ペットボトルは分別してリサイクルするもの、と分かってはいるものの、その「ペットボトル」を自分の手で、アイディアでおもちゃやアートに変えていくことで、創意工夫の芽を育てるだけではなく、身近な環境問題を考えるきっかけになってくれると思いますよ!

例えば、2月に開催されたワークショップでは、子どもたちも自分のアイディアから様々な「モンスター」の形をつくっていきました。遊びながら学び、創造性を育てる良い機会になったようです☆ 大人の私たちにとっても、「廃材」から作り出すクリエイティブな時間を有意義に過ごせること間違いありません!

2月のワークショップで生まれた、ちびモンスター

2月のワークショップで生まれた、ちびモンスター

【日時】

3月17日(土) 14時より

先生:山田卓生さん

所要時間:約3時間
企画:チカソシキ

予約はこちらまで!: http://bit.ly/xaKFj6

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es