セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

世界のアーティスト・イン・レジデンスが東京に!

この夏と秋、注目のイベントが東京で開催されます。その名も「OPEN STUDIO(オープン・スタジオ)」「Res Artis 2012 TOKYO(レズ・アルティス総会2012東京)」

東京に芸術文化を創造・発信する拠点があるのを知っていましたか?若手クリエーターの育成や交流、国際交流、制作や教育を行う場として3つの拠点を持ち活動を展開しているトーキョーワンダーサイト

芸術をキーワードに様々なプログラムが行われていますが、ここで特に紹介したいのは2つのイベントです。(他にも興味深いプログラムがありますがウェブサイトをご覧くださいね)

「Res Artis 2012 TOKYO(レズ・アルティス総会2012東京)」

世界のアーティスト・イン・レジデンスが東京に集結する世界大会。アーティスト・イン・レジデンスとはアーティストが制作し、対話を行う場だそうです。

この大会にはスピーカーとしてスペイン生まれ、学生時代までスペインで過ごし、現在はメキシコ在住の外務省のスペイン国際開発協力庁(AECID)Ana Tomé (アナ・トメ)とメキシコ人のヴィジュアル・アーティストでキュレーターとして活躍するFrancisco Guevara (フランシスコ・ゲバラ)が参加します。8月14日までまでの申込で早期ディスカウントもありますので興味がある方はお早めに!詳しくはこちら

そしてもう1つが8月25日(土)開催の「OPEN STUDIO(オープン・スタジオ)」

国内外から集まったクリエーターたちが制作現場を一般公開するイベントです。なんと入場無料!13人のうち、スペイン語圏からはベネズエラとスペインからのクリエーターが参加。

Ricardo Gonzalez(リカルド・ゴンザレス ), Venezuela

Carlos Valverde(カルロス・ヴァルヴェルデ ), Spain

イベントの詳細はこちら

芸術を通じてスペイン語やスペイン語圏文化にもふれられるかもしれませんね!

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es