セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

写真展:「パタゴニアの夢」 ギイ・ペテルマン オープニング

セルバンテス文化センター東京では、写真展「パタゴニアの夢」が7月15日(日)まで開催中!

フランス人写真家、ギイ・ペテルマン氏独自の視点で撮影したアルゼンチン、チリそれぞれの魅力溢れる作品62点です。

16日(水)のオープニングではアルゼンチン・チリ両大使館、ギイ・ペテルマンご本人からの挨拶、アルゼンチンとチリワインでのレセプションがありました。

オープニングの挨拶でパタゴニアについて語られた内容がとても印象的だったのでみなさんにも紹介したいと思います。

まず、当センター館長のビクトル・ウガルテからはチリ・アルゼンチン両大使館と共に写真展を開催できることをとても喜ばしく思っている、とご挨拶。

続いて チリ共和国大使館 パトリシオ・ベッカー公使参事官より、

「パタゴニアは、アンデス山脈が太平洋に到達する場所にあり、未だ人が踏み入れてない何千年にもわたる森林と氷河による神秘的なフィヨルドから形成され、ターコイズブルーの湖と川、また、火山や果てしなき純白の雪に深く覆われた山々が、観る者を感嘆させることでしょう。また、パタゴニアは、澄み切った空と人を寄せ付けない程の強風が吹き荒れる広大な大草原でもあります。」

その後アルゼンチン共和国大使館  ルイス・アレギ公使より、

「80年ほど前のことになりますが、アルゼンチン人の文豪ホルヘ・ルイス・ボルヘスがある日、フランス人の作家とブエノス・アイレス市の境界線付近を歩いていたときのことです。気がつくと、目の前にはパンパが広がっていましたが、アルゼンチン人にとってパンパとは何かと聞かれると、説明に困ってしまうのが常です。そんなとき、ボルヘスと一緒にいたフランス人の友人は、フランス人らしい態度と、見解、正確な説明で、「めまいがするほど果てしない地平線」と言ったのです。それは、まさにパンパとは何かを定義するのに最もふさわしい言葉でした。そのフランス人作家とは、ドリュ・ラ・ロシェルでした。

ギイ・ペテルマンもまた、その素晴らしい数々の写真で、チリとアルゼンチンが共有するパタゴニアの風景と、この野性的で、素朴で、荒々しい地で、叙事詩的な生活を送る人々をまさに適切に表現しています。特に、白黒の作品は、ペテルマンがパタゴニアから感じ取った、その地に暮らす人間たちが共存する環境の対比を象徴するものだと理解しています。」

 

最後にギイ・ペテルマンによる挨拶の抜粋ですが、2カ国にまたがる広大なパタゴニアの文化、地理を短時間では述べることができないほど奥深いとして、下記のように語っています。

「この場では、私個人の体験をご紹介したいと思います。無限に続く甘美な郷愁に満ちた大地、のびやかに広がり、人々の記憶から忘れられた大地、そして人生に不可欠である「無」といったものを、写真を卓越して感じていただきたいと思います。きっと皆様も外界を忘れることができることでしょう。」

展示作品をデジタルパンフレットにアップしました。こちらから

デジタルパンフレットでも写真の素晴らしさが感じられますが、やはり作品そのものを目の前にするとそこから様々な想像力が掻き立てられます。

 

是非、観に来てください!

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

2コメント a «写真展:「パタゴニアの夢」 ギイ・ペテルマン オープニング»

  1. […] 秘境パタゴニアに足を踏み入れてみましたか?写真家、ギイ・ペテルマン氏による挨拶のオープニングで始まった写真展「パタゴニアの夢」は15日(日)までセルバンテス文化センター2Fギャラリーにて開催中。写真を観た方からたくさんの感想が寄せられていますのでご紹介したいと思います。創造力を掻き立てられた人、なつかしさに思いを馳せる人、まだ見ぬ土地にあこがれを抱く人など感じ方は様々です。 […]

  2. […] アルゼンチンと言えばセルバンテス文化センター東京でも少し前に「パタゴニアの夢」という写真展を開催していました。アルゼンチンとチリ両国にまたがる南緯40度以南の秘境の地。写真展でアルゼンチンの魅力を改めて知ったという方も多いのでは?! […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es