セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

展覧会「闘牛-ふたつの視点」 9月25日(火)まで!

アントニオ・カナレスによるフラメンコのオープニングで始まった展覧会「闘牛-ふたつの視点」はご覧になりましたか?

セルバンテス文化センターの展覧会は入場無料!(日)も10:00~14:00までご覧いただけます。17日(月)と22日(土)は祝日の為休館、18日(火)はチリ・ナショナル・デーでギャラリーを使用する為ご覧いただくことができませんのでご注意ください。

© クリストバル・ハラ/プリエゴ(1986年).

スペインでも賛否両論となっている文化のひとつ、闘牛について考えてみるのはいかがでしょうか。

ご覧になった方々の感想をご紹介します。

・闘牛はあまり好きではないけれど、スペインの文化の一つとして知っておく必要があると思った

・いつの日かスペインへ行って独自の文化を感じてみたい。そのためにもスペイン語を勉強したい。

・闘牛士、闘牛ともにすばらしい!

・モノクロのデモ映像に感動していました。すばらしく、悲しい一作でした

・本物の闘牛を見てみたい。サラマンカの街中での闘牛の一場面がとても印象に残った。

・闘牛は芸術だと認識している。存続を願っています。

開催概要

会期:~9月25日(火) 月―土曜日 10:00-20:00 日曜日 10:00-14:00

休館日:9月17日(月)・9月22日(土)

場所:セルバンテス文化センター東京 2Fギャラリー

入場無料

© ラモン・サバルサ/牛追い(1983年).

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es