セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

展覧会:「闘牛-ふたつの視点」 アントニオ・カナレスによるフラメンコ「闘牛士」で開幕

7月15日(水)から新しい展覧会が始まっています!テーマはスペインの伝統文化であり、一方動物愛護の理由からバルセロナが州都のカタルーニャ州では今年から法律で禁止されている闘牛。複雑な要素を持つテーマですが6人の写真家の異なった観点で写しだされた作品の数々とビデオアートを上映中。

テーマは同じでも写真家によって被写体や捉え方がこんなにも違うとは!と驚きます。

オープニングはかの有名なバイラオールのアントニオ・カナレスによるフラメンコ、展覧会のオープニングに合わせ「闘牛士」。 スペインのタブラオにいるのではと思うほどの迫力。大変多くのみなさまからお申込みいただき有難うございます。予約ができなかった方、立ち見でご覧いただいた方、そして幸運にも予約できた方、みなさまどうぞ写真をアップしましたのでご覧ください。

写真はこちらから http://bit.ly/MbAF2x

気になる作品の数々は今回もデジタルカタログにアップしています。でも展示会場は一歩入った瞬間から闘牛場にいるような雰囲気も感じられるので、是非お越しください!

クリストバル・ハラ

 

 

 

そして会期中は闘牛の関連イベントも予定しています。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

<開催概要> 

展覧会:「闘牛-ふたつの視点」

会期:7月25日(水)~9月25日(火) 月―土曜日 10:00-20:00 日曜日 10:00-14:00

休館日:8月13日~8月19日・9月17日・9月22日

場所:セルバンテス文化センター東京 2Fギャラリー

入場無料

 

<関連イベント>

8月の土曜映画上映会 『ハモンハモン』

日時:4日(土)・25日(土)14:30~、11日(土)17:00~

場所:セルバンテス文化センター東京 B1Fオーディトリアム

入場無料/予約不要(先着順)

 

9月の土曜映画上映会 『マタドール』

日時:1日(土)・29日(土)17:00~、8日(土)・15日(土)14:30~

場所:セルバンテス文化センター東京 B1Fオーディトリアム

入場無料/予約不要(先着順)

 

講演会:スペイン映画における闘牛 祭りと苦しみ

日時:9月1日(土)16:30~

場所:セルバンテス文化センター東京 B1Fオーディトリアム

入場無料/要予約 http://reservas.palabras.jp/ja/

 

クロージング フラメンコ・カンテ: エル・プラテアオとエミリオ・マヤ

日時:9月25日(火)19:00~

場所:セルバンテス文化センター東京 B1Fオーディトリアム

入場無料/要予約  http://reservas.palabras.jp/ja/ (約1ヶ月前から予約受付)

 

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

3コメント a «展覧会:「闘牛-ふたつの視点」 アントニオ・カナレスによるフラメンコ「闘牛士」で開幕»

  1. […]  その後、実際に館内をみていただきました。7Fレストンランのメソン・セルバンテス、図書館の蔵書の数々をご紹介、教室ではデジタル黒板(ホワイトボード)やマルチメディア・ルーム、ギャラリーで開催中の展覧会、地下のオーディトリアムをご案内しました。 […]

  2. […] 文化イベント会場B1オーディトリアム、2Fギャラリー(現在展覧会を開催中)、6Fフェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館、そして最後に教室へ。 […]

  3. […] アントニオ・カナレスによるフラメンコのオープニングで始まった展覧会「闘牛-ふたつの視点」はご覧になりましたか? […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es