セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

廃材アート展覧会「ドラップ・アート」

昨年、大震災を受けて始まった節電生活。節電を通じて、多くの方が環境や消費、生活のあり方を再考したのではないでしょうか?消費をせずには生きていけない。でも『過剰な』消費というライフスタイルはどうなのだろう・・?

来る1月19日(木)から開催される「ドラップ・アート」展は、廃材を利用したアート展。消費と環境というテーマをアートの視点から見つめ、考察するきっかけを与えてくれます。オープニングは19日(木)19時より。さらに、展覧会の開催期間中にはワークショップも開催されるので、要チェックです☆

CRISTINA PINO

この展覧会で紹介されるのは、カタルーニャ国際リサイクルアート・フェスティバル(Drap-Art)に出展された、スペイン、ラテンアメリカのアーティストによる最も優れた作品ばかり。ちなみに、このカタルーニャ国際リサイクルアート・フェスティバルは2004年に始まり、過去7年間で約1.000名のアーティストが参加、およそ10万人が来場しているフェスティバルなんですね。

今回セルバンテスでの展覧会では、スペイン・ラテンアメリカのアーティストの作品とあわせて、ゲスト日本人アーティストによる秀作も紹介されます!

廃材を使ったアートを展示することで、日々消費される製品の行方や、一旦不要になったものの再利用の可能性について考察を試みる。そんなアート展に皆さんも是非足を運んで見てはいかがでしょうか☆

LUIS GONZALEZ

【展覧会/開催期間】

1月19日~4月13日まで。

オープニング1月19日(木)19時より。予約はこちらから→クリック

開催期間中には、廃材を使ったワークショップも開催されます。

【ワークショップ】

1)「モンスターをつくろう!」

開催日:2月18日 14時~ 要予約です!!

2)「ペットロイドワークショップ」

開催日:3月17日 14時~ 要予約です!!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

1コメント a «廃材アート展覧会「ドラップ・アート」»

  1. […] 以前、ブログでもご紹介しましたが、この展覧会の試みは「廃材を再利用してアートにする」というもの。個性的な作品がきっと皆さんの目を捉えてくれると思います。モノが溢れる消費社会を見直させてくれるきっかけになると思いますよ。アート好きな皆さんは勿論のこと、社会学習の一環として子どもたちに是非観て欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・。 […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es