セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

料理とスペイン語。

先日、ニュースをみていたら『トマト成分がダイエットに効く』という話が出ていました。なんて身近な食材が!!と、一瞬目が釘づけになってしまいましたが、ふと考えてみると、スペイン料理ってほんとトマトを良く使うんですよね♪ 地中海料理は「ユネスコの無形文化財」にも指定されていて、もちろんその中にスペイン料理も含まれています。そんな今さらに”ホットな”スペインの食文化を学んでみませんか?コースの登録期間が本日2月15日(水)からはじまりましたよ!!

講座の日程や構成など、内容に関しては以前こちらのブログでも紹介しました☆良かったら再チェックしてみてくださいね!

登録締切が2月22日(水)ということなので、この期間内に皆さん間に合うようにお気を付けください♪ こちらの講座、スペインのさまざまな地方の料理をシェフが丁寧に教えてくれて、実際に調理を実演してくれるのです。さらには、ワインと一緒に試食もできちゃうというなんとも贅沢な内容のコースになっているんです!!

スペインの料理といっても、広大なスペイン。北は寒いこともあって煮込料理が有名だったり、南の暑いところは冷たいスープが有名だったりと、とてもバラエティに富んでいるのは、南北に縦に広がる日本とも共通したところかもしれません。だからこそ、食文化を学ぶ楽しさが増えるんです!

せっかくスペイン語を勉強しているのなら、その国で食べられているものを知って、実際に口にする楽しみも勉強のうち。周りのスペイン語学習者の仲間と「スペイン料理うんちく」が語れるようになればさらに勉強もはかどるというものです☆

コースとはあまり関係ないかもしれませんが、ネット上でもスペイン料理の作り方をレクチャーするビデオがアップされています。トマトの話を読んだばかりなので、ガスパッチョの作り方をネットで調べてみました。アンダルシア訛りのビデオです。スペイン語学習の息抜きにどうぞ↓↓

Imagen de previsualización de YouTube

スペイン料理に関心をもったら是非この講座はお勧めです!登録は2月22日(水)まで。お見逃しなく!

【スペイン料理I】

開催日: 隔週日曜日12:00-14:00

全5回 (2/26, 3/11, 3/25, 4/8, 4/22)

授業料: 20.000円(教材費など含む)

講師: 本多廣貴(メソン・セルバンテス料理長)

場所: メソン・セルバンテス(7F)

登録期間: 2/15(水)-2/22(水)

定員: 8-20名

その他詳しい情報は学習部 cursos@cervantes.jp まで!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es