セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

映画『ゲスト』上映会&ホセ・ルイス・ゲリン監督トーク

映画ファンのみなさんにニュースです!
6月29日(金)にスペイン人監督ホセ・ルイス・ゲリンがセルバンテス文化センター東京で上映会&トークを開催します。
2010年に日本で公開された『シルビアのいる街で』をご覧になった方もいるのではないでしょうか。

私もその一人ですが、映画館でこの作品を観たときに自分自身が映画の舞台であるストラスブールの街の中にいるような感覚に陥る表現方法に感動したことを思い出しました。

監督ご自身は2008年の東京国際映画祭と2010年公開時にも来日していますが、最新ドキュメンタリー『ゲスト』は『シルビアのいる街で』の映画と共に数多くの国々を訪れた際に小型のデジタルカメラを抱え行く先々の人々や都市の光景を撮影したそうです。
日本の都市の様子も来日時にもしかしたら撮影されていて、監督の手によってどんな光景でスクリーンに映し出されるのかと想像すると、今からとても楽しみです。

Wikipediaによると・・・ホセ・ルイス・ゲリン監督の作品はフランス映画の発明者リュミエール兄弟、ハワード・ホークス監督、小津 安二郎監督、ジョン・フォード監督の影響を受けていると解説されることがあるそうです、といっても理解することは簡単ではないのは私だけではないと思います。

監督自ら『ゲスト』について語る、この機会をお聞き逃しなく!
予約はこちらから http://reservas.palabras.jp/ja/

そして翌日30日(土)から4週間限定で渋谷イメージフォーラムにて「ホセ・ルイス・ゲリン映画祭」が始まります。
『ゲスト』、『シルビアのいる街で』を含め8作品!
詳細はウェブサイトをご覧ください。 http://www.eiganokuni.com/jlg/
 

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es