セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

春期プロ通訳講座のレベルチェック☆

受けてきました・・!そう、先日2日に分けて開催された春期プロフェッショナル通訳講座のレベルチェックです。正直、とても緊張してしまいました(苦笑)通訳講座は中・上級者向けのコース。興味がある方も、そしてそれを目指そうと頑張っている方も多いのではないでしょうか?レベルチェックの様子を少しご紹介しますね☆

通訳養成講座はレベルが入門レベル、中級レベル(I&II)と上級レベルというようにレベルが分かれています。なので、自分のスペイン語学習歴や通訳・翻訳の実務歴などを照らし合わせるためにも、レベルチェックは大切なんですね。

ということで、私自身も長いスペイン語勉強歴等を考えて、どのレベルが最適なのかが分からず、とりあえず(?)中級IIのレベルチェックを受けさせて頂きました。

 

当日は、やっぱり緊張が隠せませんでした・・・プロの先生方2名を目の前にして、顔が強張っているのが自分でも分かります。先生方はとてもニコやかで満面の笑み。てきぱきとレベルチェックの流れと、このコースの概要を説明してくれました。

さすが言葉のプロ。そして実務のプロですね。通訳としての心構えがビシビシと伝わってくるエネルギッシュな講師陣。

「緊張しないで大丈夫ですよ~」と笑顔でいってくれていますが、そう言われても緊張してしまうのは、やっぱり場慣れしていないということの表れでしょうか・・。

 

テストは時事問題を中心に、西語⇒日本語と、日本語⇒西語の両方向の逐次通訳をしました。一緒にレベルチェックを受ける人と交互で訳をしていくのですが、自分の番だけでなくもちろん相手の訳にも集中して耳を傾けなくてはなりません。当たり前のようですが、本当に「集中力」が大切なんですね・・・。そして「レテンション」つまり、原文の内容を覚えることの難しさを実感。

「すみません、抜けてしまいました」とレベルチェックで言ってしまいました(汗)。実務では許されぬ行為ですが、テスト後に講師の先生は「今は練習なんですから、間違ってもいいんです。本番で間違わないようにする為なんですから。」とフォローしてくださいました。

 

そうなんですよね・・・間違ってもいいから練習のときはどれだけ度胸をもって言えるか・・というのも大切なんですね。

 

約1時間のレベルチェックでしたが、緊張の連続でどっと疲れがきてしまいました。でも、この時間で気がついたことは多かったです。

・結果がどうあれ、やっぱり「訓練」しないと上達できないということ。

・そしてプロの講師から学べるというのは、「コツや勉強のポイント」を学べる素晴らしい環境だということ。

・「緊張」という自分自身の弱さは勉強不足という自信の無さが原因!それを克服しなくてはいけないこと。

などなど、挙げ始めたらキリがありません。

 

そして、レベルチェックで同席した方もハイレベル!そういう仲間に刺激をもらえるのはとても素晴らしいことです。

レベルチェックの結果はどうなるのかはまだ分かりませんが、素晴らしい講師陣と訓練できるこのコース、どのレベルから始めても勉強になること間違いないですね☆頑張りたいと思います!

 

春期のレベルチェックは既に終了していますが、これから目指したい方々はこのコースの概要をチェックしてみてください。

学習部のサイトでご覧いただけます⇒スペイン語プロフェッショナル通訳養成講座

 

新年度も始まりました。新たな気分でスペイン語にさらに磨きをかけていきたいですね♪

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es