セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

23日=セルバンテス賞2011の授賞式

セルバンテス賞2011の授賞式が来る23日、マドリッドのアルカラ・デ・エナーレス(Alcalá de Henares)大学で開催されます。受賞者はチリ出身の偉大なる詩人ニカノール・パラ(Nicanor Parra)氏です。

このセルバンテス賞は、スペイン語でPremio Miguel de Cervantesと言います。スペイン語圏で最高の文学賞であり、「ノーベル文学賞スペイン語版」とも言われています。

 

もちろん、この賞の名前の由来は当センターの名前の由来と同じく、スペインの偉大なる文学者・ミゲル・デ・セルバンテスから付けられたもの。セルバンテス賞2011年の受賞者の名前は昨年の12月に発表され、授賞式が開催されるのは来る4月23日となっています。

 

受賞者はチリ出身の詩人であり、数学者・物理学者であるニカノール・パラ氏です。パラ氏の作品はラテンアメリカ文学の深い影響を受け、そしてアンチポエジー(antipoesía)というジャンルを創り上げました。多数の賞を受賞していて、チリ国民文学賞、ソフィア王妃詩賞、セルバンテス賞を受賞しています。現在97歳。

 

ニカノール・パラ氏サイト⇒クリック

Imagen de previsualización de YouTube

 

授賞式の開催を前に、マドリッドでは同氏をテーマにしたシンポジウムや展覧会などのイベントが開催されたりと、盛り上がりを見せているようです!

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

1コメント a «23日=セルバンテス賞2011の授賞式»

  1. […] 先日、セルバンテス賞2011の授賞式が開催されることをこのブログでもご紹介しましたが、今回はそれに関連して、セルバンテス文化センター本部にある『タイムマシーン~La máquina del tiempo~』のお話をしたいと思います。 セルバンテス本部にある "Cajas de las letras" […]

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es