セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

3月の土曜映画上映会『デブたち』

ドキッとするタイトルですが、こちらの作品は第21回ゴヤ賞新人監督賞を受賞したダニエル・サンチェス・アレバロ監督が手がけた話題作なんです。

ダニエル・サンチェス・アレバロ監督は若い二人の愛を赤裸々に語るという作品『蒼ざめた官能』でゴヤ賞を取っていますが、今度は「肥満」というテーマでメガホンをとっています。

【あらすじ】
「肥満」という悩みの種を抱えグループセラピーに通う5人の主人公たち。“デブたち”とはピザであり、アイスクリーム、チョコレート、スイーツ、カロリーそしてまたカロリーである。また同時に責任や欲望、恐怖、期待、セックス、愛を映し出す。
監督: Daniel Sánchez Arévalo  / 制作年: 2009  / フォーマット: DVD / 上映時間:  120分 / 制作国: España / スペイン語(日本語字幕付) 

【予告編】

Imagen de previsualización de YouTube

【上映日】

03月03日(土) 14:30 h~
03月10日(土) 17:00 h~
03月17日(土)14:30 h~
03月24日(土)17:00 h~ 

入場無料、予約不要、先着順です。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es