セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

4月21日(土)開催 「サン・ジョルディの日」フェスタ・「世界本の日」ペルー人作家講演会

子供から大人まで楽しめるイベント!

日本では「読書の秋」と言われいてるので本というと秋をイメージするかもしれません、がユネスコにより4月23日は「世界図書・著作権の日(World Book and Copyright Day)」として指定されています。

また、この日はスペインのバルセロナが州都のカタルーニャ地方では本と花を贈り合う「サン・ジョルディの日」なのです。

セルバンテス文化センター東京ではこれらを記念して子供から大人まで楽しめるイベントを開催いたします。概要は下記ご覧ください。 みなさまのご来場お待ちしています!

「サン・ジョルディの日」 フェスタ 

 

 

 

東日本大震災被災地の子供たちへ贈る児童書をご持参のうえ、ご来場ください。

日時:4月21日(土) 11:00~16:00

会場:セルバンテス文化センター東京

内容:子供たちのためのお絵描きや工作、絵本読み聞かせ、バイオリンとチェロのコンサート、カタルーニャ料理のレクチャーなど。

入場無料・予約不要

詳細・パンフレットはこちら: http://bit.ly/HlSyp8

※6階のフェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館では「子供のための読み聞かせ」を16:00~開催します。終日スペイン、カタルーニャの文化やスペイン語に触れてみませんか!

予約はこちら:http://bit.ly/HowXz8       詳しくはこちら: http://bit.ly/Iks7OK

「世界本の日」 講演会 ペルー文学における視覚共犯

昨年ノーベル文学賞を受賞したマリオ・バルガス=リョサ氏とも深い交流のあるペルー人作家フェルナンド・イワサキ氏の講演会。

タイトルだけ聞くと少し難しいイメージを持つかもしれませんが、日本語訳されていない作家の小説を知るきっかけとして、まだ南米文学を読んだことのない方でもペルー文学への第一歩として是非ご参加ください!

同じく作家のエドノディオ・キンテロ氏をお迎えし、お話いただきます。

日時:4月21日(土) 16:30~

会場:セルバンテス文化センター東京 地下1階オーディトリアム

入場無料

予約はこちら: http://bit.ly/H5VvuF

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es