セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

「タンゴの歴史・5つのメロディー」魅惑のタンゴを堪能しました!

2013年1月31日、「タンゴの歴史・5つのメロディー」が
アルゼンチン大使館との共催により開催されました。
日本・タンゴアカデミーの飯塚久夫氏によるタンゴの歴史が分かりやすく解説され、
間々田佳子&ギジェルモ・ボイドペアによる各時代の踊り方をモンストレーションがありました。

当時の様子を彷彿とさせる衣装(全部で5回の着替えあり!)もとても素敵でしたが、
ふたりの絶妙な踊りの絡み合いに、すっかり魅了されてしまいました。

被写体の美しさに写真をいつもよりたくさん撮ってしまいましたので、
以下ほんの少しですがご紹介します。

    

豆知識ですが、タンゴという言葉は、1803年の王立言語アカデミーの辞書によると、
骨や医師をつかったタンガノという遊びから派生したもの、とあるそうです。
それが1889年の同辞書には「パーティー、アメリカ大陸で行なわれる黒人音楽」
という意味が付け加えられ、その後100年経ってやっと
「世界的に広まったアルゼンチンのペアダンス」と定義されるようになったそうです。

 

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es