セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

コロンビア各地の音楽とダンスを満喫しました!

2013年3月19日、コロンビア大使館、CICHAの協力により
「コロンビアの魅力」イベントが開催されました。

セルバンテス文化センター館長、CICHA代表のご挨拶後
パトリシア・カルデナスコロンビア大使がじきじきに自国の
実にバリエーション豊かな各地のリズムと音楽、そして
その影響についてお話くださいました。

Embajadora1
各リズムをビデオで紹介したすぐ後に、ライブ音楽と実際の
ダンスデモンストレーションが行なわれ、会場は朝11時とは思えない
熱気に包まれました!

コロンビアは、1日で春夏秋冬1年の季節を感じること
ほど多様な国土を持っています。ここから生まれたのが
大きくわけて以下の6つの音楽とダンスの文化です。

サルサ:太平洋を野望む沿岸地域はキューバからの影響を受け
州都カリは世界のサルサ首都と呼ばれるほどです。

salsa7

Salsa por Ayda y Beto

バンブーコ:国土にまたがるアンデス山脈を中心とした地域には、
コロンビア特有のエレガントなダンス。

baile2

Bambuco por Ayda y Beto

バジェナート:そしてカリブ海に面する沿岸地域のアコーディオンが特徴的な音楽

Vallenato

Vallenato por Roas Cardenas

クンビア:同じくカリブ地域でそしてアフリカから連れてこられた奴隷が休日に
踊ったダンスがはじまりとなった踊り。
クンビアは暗闇で踊ることが多かったため、ロウソクを片手に踊ったのだとか。
クンビアはクンベというフィエスタをあらわすことばから派生したそうです。

cumbia8

Cumbia autóctona por Ayda y Beto

その他にも以下のダンスがあります。
先住民族:アマゾン地区には先住民族の擬態の踊り。
ホローポ:またベネズエラに隣接するオリノキア平野地区はホローポ。

個人的に一番惹かれたダンスはクンビア。
最近ではクンビア・エレクトロニカなどの新しい音楽がクラブなどでも人気を博していますが、
クンビアの生い立ちについての知識を得て、ぐっと興味がわきました。
コロンビアの音楽を廻る旅を一度はしてみたい!という気持ちにかられたイベントでした。

 

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es