セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

第3回映画・音楽フェスティバル ドゥエンデ まもなくはじまります!

第3回映画・音楽フェスティバル ドゥエンデ

スペイン語圏諸国のリズムとメロディーに包まれたスペイン語圏音楽に迫る映画の祭典ドゥエンデ。第3回目の開催となる本年も映画、トーク、ライブ演奏等、充実した内容をお届けします。本年度はフラメンコ、フォルクローレ、ファド、クラシック、ペルーのマリネラなどをテーマにした映画を上映。

peque

11月19日(水)
18:30   開場 19:00  『パスクワラ・イラバカ ―旅から創られた音楽―』上映
20:00   アレハンドラ・フリティス監督トーク

11月20日(木)
18:30   開場 19:00 『ロス・バン・バン エソ・ケ・アンダ』

11月21日(金)
18:30    開場 19:00  「カーニバルの心を持つ人々」上映
20:00    フアンJデ・ロス・サントス写真展 「ドミニカン・フォークロア」オープニング

11月22日(土)
12:30    開場 13:00    プロデューサー、主演男優 による舞台挨拶あり
「スエニョ・デ・グロリア」上映
15:00    マリネラダンスパフォーマンス
<入替制>
16:30     開場
17:00   「ファド」
18:30     カロリーナ・マリンによるバジェナートの歌と踊り

入場料無料。各回要予約。ウェブサイトからご予約ください。http://reservas.palabras.jp/ja/


上映作品:
『パスクワラ・イラバカ ―旅から創られた音楽―』
アレハンドラ・フリティス監督 / チリ / 2012年ペイン語 (日本語字幕付)
チリ人監督アレハンドロ・フリティスによるドキュメンタリー。作品はチリ人歌手パスクアラ・イラバカの人生とその音楽を語る。彼女はインド、メキシコなど世界中を旅し、各地で受けたインスピレーションを糧に音楽制作を行っている。上映後は監督をお招きし、本ドキュメンタリーの制作過程他話を伺います。

『ロス・バン・バン エソ・ケ・アンダ』
イアン・パドロン監督 /キューバ/2010年/75分 /スペイン語(日本語字幕付)
40年以上の間キューバで最も人気のあるオルケスタとして知られるロス・バン・バンの国内ツアーの様子を映すドキュメンタリー。創立メンバー、著名ミュージシャン現メンバーのコメントを通じて、長年に渡って頂点を極めるオルケスタの歴史とその秘密に迫ります。キューバ大使館領事ヤセル・オビエド・カロ氏に、キューバにおけるロス・バン・バン現象についてお話いただきます。

『カーニバルの心を持つ国の人々(仮称)』
フェルナンド・バエス監督 / ドミニカ共和国 / 2007年 / 28min. / スペイン語 (日本語字幕付)
華やかな衣装と音楽で、世界で最も彩り豊かといわれるドミニカ共和国のカーニバルのドキュメンタリー。カーニバルをとりまく人々が生き生きと映し出されます。またドミニカ共和国大使館の文化担当ジョセリン・サラディン氏がカーニバルの重要性についてお話します。写真展及びカーニバルコスチュームの展示会同時開催。

写真展「ドミニカン・フォークロア」
ドミニカ人アーティストフアンJデ・ロス・サントスによる写真展オープニング。躍動感あふれる写真を通してドミニカ共和国の色彩溢れるカーニバル、民族舞踊、音楽、文化の豊かさをお見せします。

『スエニョ・デ・グロリア』
アレックス・イダルゴ / ペルー / 2013年 / 110 min. / スペイン語 (日本語字幕付)
ペルーの国民的ダンス、マリネラに捧げるミュージカル作品。アルトゥーロとロサリオ、マリネラを愛する若きダンスペアが、ペルーで最も権威のあるコンクールの優勝を目指し、数々の困難に立ち向かう。映画プロデューサー、リカルド・キスペ及び主演男優クリスティアン・エスキバルによる舞台挨拶あり。上映後はNPO日本マリネラ協会によるマリネラのダンスパフォーマンスを行います。
協力:株式会社日本緑茶センター、株式会社ラ・シーヌ 株式会社風の旅行社、VIRU、日本ペルー協会  後援:天野博物館友の会、ラテンアメリカ協会

 『ファド』
カルロス・サウラ / スペイン、ポルトガル / 2007年 / 93min. / ポルトガル語(英語字幕付)
トガル発祥の音楽ファド・ミュージックを追ったドキュメンタリー。アフリカ、ブラジルの黒人たちがファドに与えた影響や、ファドが生まれた文化的、歴史的背景に迫る秀作。ファドのミュージシャンらの素晴らしい演奏が見所。

カロリーナ・マリン
フェスティバル・ドゥエンデを締めくくるのは、コロンビア人歌手カロリーナ・マリンによるクンビア、バジェナート、サルサ、ボレロなど様々なジャンルのコロンビアの楽しいリズムたっぷりの音楽演奏です。ダンサー、アイダ・イナガキによるダンスパフォーマンスあり。

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es