セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

第2回ハポン支倉常長俳句賞授賞式

 

 

11月5日(水)にセルバンテス文化センター東京において第2回ハポン支倉常長俳句賞授賞式が開催されました。俳句賞は鎌倉虚子立子記念館主催によるものです。

 

式典は鎌倉虚子立子記念館館長の星野高士氏司会のもと、セルバンテス文化センター東京館長アントニオ・ヒル・デ=カラスコ、俳句賞実行委員会委員長の有馬朗人氏、コリア・デル・リオ図書館長のフェルナンド・プラテーロ氏、国際ペン専務理事の堀武昭氏、伊達政宗歴史館館長の佐藤久一郎氏、選者の対馬康子氏、高野ムツオ氏が参加されました。

 

受賞者は以下の通りです。

 

日本側

一般の部 佐野久乃

中高生の部 泉万璃江

小学生以下の部 荒木智咲

 

スペイン側

一般の部 エリアス・ロビラ

中高生の部 アルベルト・マルティネス・ロペス

中高生の部 カルロス・ナランホ・ベハラノ

中高生の部・フェリクス・アルセのスペシャルメンション アルベルト・マルティネス・ロペス

小学生以下の部・フェリクス・アルセのスペシャルメンション ヘスス・シエラ・エレラ

 

 

表彰の後、三味線の名手、本篠秀太郎氏により受賞俳句が即興で三味線に合わせて唄われ観客より大きな拍手がおこりました。式典は支倉常長家第十三代支倉常隆氏による閉会の辞で幕を閉じました。

 

 

 

 

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

関連リンク

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es