セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

フェスティバル「ソロダンサ」グランプリの杏奈さんバルセロナへ!

2014年4月にセルバンテス文化センターで開催されたフェスティバル「ソロダンサ」
しなやかな肢体と斬新なダンス構成でめでたくグランプリを受賞した入手杏奈さんが
現在副賞で贈られたバルセロナ・アーティストレジデンス滞在10日間を満喫中です
そんな彼女からワクワク・ドキドキのレポートが届きました♪

gaudi2 copy

こんにちは。入手杏奈です。 昨年第1回ソロダンサフェスティバルで最優秀賞をいただき、
3月2日よりバルセロナのダンスセンター「GRANER」でレジデンスをさせていただいています。
10日間、バルセロナに滞在します。
この機会に感謝してたくさんのものを見て、吸収してきたいと思います。

私のお部屋をご紹介します。とっても広いです。
スタジオの上にロフトがあり、そこで寝泊まりしています。
下のスタジオは10日間専用で使わせていただくことができます。
とっても広くてそわそわしてしまいますが、 静かでとても快適です。

ドミトリースタジオ

滞在2日目の昨日は、 午前中にスタジオでトレーニングと、滞在中に行うソロ作品のショーイング稽古などをし、
午後バルセロナの街を観光しました。
バルセロナの山側の地域、アシャンプラ地区で、カサミラ、カサバトリョ、サグラダファミリア。
ガウディの建築を見てきました。
あまりの衝撃になかなかその場を離れられず、 予定では他の地区も周る予定だったのですが、
この地区だけであっという間に夜になってしまいました。
街の標識や、看板は全てスペイン語で、 自分の持っているガイドブックは英語表記なので、
その度に照らし合わせたり意味を調べたりします。
でも、トラムやバスも1度乗ってしまえば、とても簡単です。
一人ではとても無理かもしれない、と思ったことが、 できたその瞬間は、とても嬉しいです。

センターには私の他に、フランスから来た3人のアーティストが滞在しています。
1階に共有スペースのキッチンがあって、夜は皆でそこに集まり、 ダンスの話をしたり、
youtubeを見てゲラゲラ笑ったりしています。 皆とっても優しいです。
街の人も、皆優しいです。
思い残すことのないように、いろいろなことにチャレンジしてきたいと思います。

luz

シェアする

Twitter Facebook Google+ LinkedIn Del.icio.us Tumblr Del.icio.us

フラグ

コメントする

© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es