アーティスト情報

アーティスト情報(順不同)

Trío de LUZONAR

神谷朱里(Pf) 、森川拓哉(Vl)、田倉京(Baile)
スペイン音楽をベースに、多様な音楽が交じり合う魅惑の演奏&フラメンコダンス

メヒコ・エン・ラ・ピエル

メキシコ文化の普及のため2008年から活動するダンスグループ。今回は戦士のダンス、ハリスコのダンス、現代の楽しいダンスをご紹介します。


ロス・セルバンティージョス

昨年に引き続き、セルバンテス文化センター子供のスペイン語コース生徒によるかわいらしいスペイン語劇です。今年は「大きなかぶら」を演じます!



石井智子フラメンコスタジオキッズクラス

5才から10才までのの男の子、女の子9人のグループ。フラメンコをはじめてから1年から5年です。
今回はセビジャーナスとブレリアを披露します。衣装もばっちり決めて、アイレたぷりに踊ります。
がんばれフラメンキートス!

トカントカン(Tokán Tokán)

キューバの様々な音楽と踊りは、スペイン文化とアフリカ文化の融合によって生み出されてきましたが,その中でもアフリカの影響が強いジャンルはアフロキューバンとして知られています。
日本人でありながら、その魅力に取り憑かれてしまった我々は、今回そのキューバの踊りの根源となるアフロ・キューバンの踊りを紹介します。ポリリズムの渦の中、紡ぎだされるダイナミックで繊細なこの踊りの魅力をお伝えします。

マルカマシス

南米フォルクローレをベースにした音楽を演奏するプロのトリオ。


メヒコ・イ・スス・トラディシオネス

メキシコシティー出身、元国立舞踊団ダンサーオマール・ディオス・レセンディス率いるメキシコダンスグループ。

エコールボイス・リトルシンガーズ

ソプラノ歌手・岩崎芳佳率いる子ども歌手集団。「エル・マニセロ」、メキシコ民謡「シェリト・リンド」、お馴染みキューバの名曲からカタルーニャの作曲家まで、キューバ人ロドルフォ・リバン(パポ)のパーカッションと共に、スペイン語で披露します。

オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ

1951年に「早大タンゴバンド」として誕生。日本に残る唯一の大学タンゴ演奏サークル。タンゴダンス世界選手権アジア大会における演奏をはじめとする毎年10回程度の依頼演奏を主な活動とする。

東京外国語大学サルサ研究会salquendez

Hola!東京外国語大学サルサ研究会です。今年もスペイン語の日に参加できることを嬉しく思います。時に激しく、時にウキウキして踊りだしたくなるような明るさで、時にしっとりと聴かせるメロディで…そんなサルサ音楽に魅せられて集まった総勢20人で、ホットでクールな演奏をお届けします!

NPO日本マリネラ協会”バイラ・ペルー”キッズチーム

NPO日本マリネラ協会は南米ペルーのダンス”マリネラ”を日本で紹介しています今回のステージはペルー海岸線、コスタ地方のダンス”マリネラ”と”フェステホ”を子供たちが元気いっぱい踊りますのでどうぞ応援してください。