セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

2014年マドリッド サマーコース

cervantes_cursos_IC_FCM_facebook_es

今年の夏、セルバンテス文化センター本部とスペイン国際開発協力庁の学生寮財団が主催するサマーコース募集のお知らせです。

スペイン語漬けの環境で、文化に対する造詣を深めるだけでなく、スペイン社会に直に触れることができます。

 

プログラムと日程 ※コースは1つからでも、好きな組み合わせでも、お申込みいただけます。

コースⅠ(728日~81日)

文学Ⅰ: スペイン現代文学 20世紀の詩と小説(バロハ、アントニオ・マチャード、ロルカ、セラ、ハビエル・マリアス)

映画Ⅰ: スペイン映画概要 代表的な映画クリエーター

美術Ⅰ: スペイン美術史とスペインの美術館

 

コースⅡ(84日~8日)

文学Ⅱ: ラテンアメリカ文学の巨匠たち(ボルヘス、コルタサル、フエンテス、オクタビオ・パス、ガルシア・マルケス、バルガス=リョサ)

映画Ⅱ: 21世紀のスペイン映画の可能性 新たな試み、構成、作り手達

美術Ⅱ: スペイン現代美術(ピカソ、ダリ、ガウディ、ミロ)

 

コースⅢ(811日~15日)

文学Ⅲ: スペイン歴史 現代史の特徴的な出来事と歴史的考察

スペイン文化Ⅰ: 美術と創造の新たな潮流の概要

美術Ⅲ: スペイン美術アイコン都市(バルセロナ、ビルバオ、マドリッド、バレンシア)

 

コース時間割

月曜~金曜(9時から14時まで内休憩30分)週20時間

 

コース修了証

受講修了者には修了証が発行されます。

 

コース受講中の1日のイメージ

午前中:セルバンテス文化センター監修のアカデミックかつ文化的な内容のスペイン文化コースを受講

午後:スペイン国際開発協力庁の学生寮財団主催で、ワークショップ、遠足、ガイドツアー、観劇などのアクティビティ(有料)に参加

宿泊と食事

マドリッドの大学都市の中の、Nuestra Señora de Guadalupeの大学寮にてコースの受講と滞在(朝・昼・晩食事つき)。ジム、テニスコート、パデル、総合運動施設も施設内にあります。

施設の詳細はウェブサイト(http://www.colegiomayorguadalupe.es/)をご覧ください。

 

宿泊日程

コースⅠ 7月28日~8月3日

コースⅡ 8月4日~10日

コースⅢ 8月11日~17日

 

費用:460ユーロ(開講が決定した後、申込者各自で海外送金し、受講料を納入していただきます。手数料は申込者の負担となります。)

1コース受講料及び朝・昼・夕食つき1人部屋バス共同の宿泊料を含みます。コース開始前日の日曜日の19時より寮にチェックイン。チェックアウトはコース終了後の日曜日の12時まで。

-シャワー・トイレ付1人部屋の場合は、575ユーロ。

-コースに参加しない同伴者が同室に宿泊の場合は同伴者の滞在費用は3食付きで週300ユーロとなります。

※日本国内およびスペイン到着後の移動の手配・費用、各種保険は参加者各自でお手続きとご負担いただきます。

※課外のアクティビティについては現地についてからのお申込みで任意での参加となります。参加希望者の数により開催の是非が決定されます。料金は参加人数や必要性に応じて決まります。

 

参加・開講条件

授業のスペイン語はB1以上の内容で行われますが、A2レベルで希望者多数の場合、別コースの開講を決定します。

1コース25人定員。申込期限までに参加希望者が15人以上集まらないコースは中止となります。

注意:開講決定後に受講料の払い込みが完了した時点で、航空便を予約される事をお勧めいたします。また予めマドリッド現地で受診可能な医療サービス保険への加入が義務付けられます。

 

申込方法と注意事項

申し込みは6月27日の17時までにacx2tok@cervante.es に下記の内容を記載の上、電子メールにてお申込みください。

①     受講希望者ローマ字氏名

②     住所・電話番号・メールアドレス

③     スペイン語レベル DELEまたは修了したコースのレベルを記載

④     希望コース番号 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

 

ご参加希望の皆様へ:  本コースはスペイン国際開発協力庁の学生寮財団とセルバンテス文化センターマドリッド本部が直接募集・提供するコースであって、コースのパンフレット等に記載された条件、期限等の注意にしたがいセルバンテス文化センター東京はご参加希望の皆様のお申込内容をスペイン本国主催者に伝達する業務のみを行います。

スペイン語の日は6月21日(土)に開催!

毎年恒例となりました、スペイン語圏文化をお祝いする「スペイン語の日」
開催まで早くも残り1ヶ月を切りました!

今年も楽しく美味しいスペイン語圏の食、ダンス、音楽を多くのみなさまに
親しんで いただけるよう全館で準備中です。

セルバンテス文化センター本部から、今年のロゴイメージが届きましたので
ご紹介します。温かみのあるイラストで、手作り感覚いっぱいのスペイン語
の日にぴったりですね♪

muybaja

 

みなさんもぜひ遊びにお越しください!

——————————————–
第6回スペイン語の日
2014年6月21日(土)12時から
セルバンテス文化センター館内にて
オフィシャルブログ
http://palabras.jp/dia-e/?lang=ja

スケジュール

12:00~ オープニングセレモニー「言葉の雨」
会場:セルバンテス文化センター東京入り口

13:00~ キッズパフォーマンス
会場:B1オーディトリアム
-セルバンテス文化センターキッズクラス、セルバンティージョス
-ECOLEVOICE LITTLE SINGERS
-Folklore perú 日本マリネラ協会キッズ
-石井智子フラメンコ教室キッズクラス

14:30~ トルティージャ・エスパニョーラコンクール
会場: 2F ギャラリースペース

16:00~ 音楽・ダンスパフォーマンス
会場:B1オーディトリアム
-アントニオアロンソスペイン舞踊学校
-Mexico y sus tradiciones
-大学フラメンコ舞踊部
-Grupo de baile folklórico “México en la Piel”
-オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ
-Trío de LUZONAR
-Markamasis
-東京外国語大学サルサ研究会

*出演時間及び出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

———————————————

W杯目前!フットボール講座開講します

post_futbolmodificadopost_futbol2

Adelántate al Mundial de fútbol!
2014年W杯ブラジル大会直前!
W杯に向け、世界トップチームの 戦略・分析方をお教えします

セルバンテス文化センター東京
フットボール講座

■日程:5月26日、6月9日・23 日、7月7日(計4回)月曜日

■時間:19時~20時30分

■講師:
ミゲル・ロドリゴ(フットサル日本代表、FIFAフットサルインストラクター、スペインサッカー協会コーチ養成学校講師)

ジョアン・ミレッ(湘南ベルマーレ アカデミーGKプロジェクトリーダー、スペインサッカー協会・ビスカイーナコーチ養成学校講師)

■通訳:石原俊

■受講料:12,000円

■言語:スペイン語(日本語通訳あり)

文化講座参加の手続き
ご希望の方は、以下のウェブサイトのステップ2から手続きを行ってください。
http://tokio.cervantes.es/jp/cursos_espanol_jp/inscripcion_jp.htm
みなさんのご参加をお待ちしております!

第2回トルティージャ・エスパニョーラコンクールのご案内

tortilla de patatas corte
第2回トルティージャ・エスパニョーラ コンクール開催のご案内

本年6月21日(土)に開催される第6回「スペイン語の日」に、
昨年に引き続きスペインの国民的料理、トルティージャ・エス
パニョーラ・コンクールが開かれます。 2013年第1回コンクール
には予想をはるかに超える数の応募と一般審査員の方にお越し
いただき、大きな反響を呼びました。

ご存知の通り、トルティージャ・エスパニョーラはスペインの代
表的な家庭料理ではありますが、材料のシンプルさゆえにごまか
しがきかない、まさにシェフの「腕の見せ所」と言えるでしょう。

今年もトルティージャ・エスパニョーラコンクールを通し、来場
者のみなさまにトルティージャ・エスパニョーラの「奥深さ」を
知っていただければ、と考えております。

開催概要
2014年6月21日(土) 「スペイン語の日」のイベントの1つとして、
スペイン料理の魅力を広く発信するため、トルティージャ・エスパニョーラコンクールを開催します。

会場:東京都千代田区六番町2-9 セルバンテス文化センター 2Fギャラリー

日時:2013年6月21日(土)「スペイン語の日」14:30~15:30

応募条件:
◎プロ・アマを問わずご参加いただけます。プロの方がご参加される場合、
1レストラン当たり1名に限らせていただきます。
◎トルティージャ・エスパニョーラには、卵、ジャガイモを必ずご使用下さい。
その他の材料はお任せいたします。
◎サイズは、直径25cm(±2cm)でお願いします。
◎試食審査となるため、コンテスト当日13時までに、審査会場まで規定
サイズのトルティージャ・エスパニョーラを3皿お持ちください。
なお、トルティージャは切らずにお持ち下さい。

応募方法:応募用紙をFAXあるいはメールにて、5月31日(土)までにお送り下さい。

審査:セルバンテス文化センター職員、在日スペイン大使館員、
その他外食産業関係者、また一般の来場者による試食審査を行います。

賞品:コンテストの最後に、審査員賞、一般審査員者を発表いたします。入賞された方々には表彰状と「2014年トルティージャ・エスパニョーラ」賞ステッカー(お店に飾っていただけます)を差し上げます。

応募先・お問い合わせ先: 〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9 セルバンテス文化センター東京
Tel:03-5210-1705 Fax:03-5210-1811
メール:acx1tok@cervantes.es タイトル「トルティージャ・エスパニョーラ係」

主催:セルバンテス文化センター東京

パコ・デ・ルシア追悼イベント&ドキュメンタリー上映

Paco de Lucia (Spania)

2月26日に届いたパコ・デ・ルシア逝去のニュースは、全て
のフラメンコを愛する人たちを深い悲しみに包みました。
スペインが誇るフラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアは、
ここ日本においても、多くのミュージシャン、音楽ファン
に多大な影響を与えた人物であることは間違いありません。
彼自身日本に特別な思いを持ち、日本を「世界で最もスペ
イン、フラメンコ文化に近づくことができた国」と称して
います。

彼の思い出を今一度パコを敬愛する皆様とともに、ここ日
本で共有するため、セルバンテス文化センターは追悼イベ
ントを開催します。イベント2部構成となり、1部は友人
関係のあったギタリストの鈴木英夫さん、音楽評論家高場
将美さんのトーク、2部にはパコを敬愛する日本人ギタリ
ストの方々にご出演いただき、ご自身のコメントとオマー
ジュの1曲を演奏いただきます。

(参加予定のみなさん。順不同)
-岩田淳一さん
-木南利夫さん
-阿久津裕菜さん
-高橋秀男さん
-栗原武啓さん
-瀬田彰さん
-鈴木英夫さん
-池川兄弟
-若林雅人さん
-エンリケ坂井さん
-高橋 紀博さん
-俵英三さん

イベントタイトル『パコ・デ・ルシアに捧ぐ』
開催日:5月21日(水)19:00~
会場:セルバンテス文化センター東京B1オーディトリアム
入場料無料、要予約
参加予約はこちらよりhttp://reservas.palabras.jp/ja/

(関連イベント)
ドキュメンタリー上映
『フランシスコ・サンチェス-パコ・デ・ルシア』

(2003年/スペイン制作/93分/日本語字幕付)
-5月10日(土)14:30~
-5月17日(土)17:30~
-5月29日(木)19:00~
入場料無料、予約不要

サン・ジョルディの日をお祝いしましょう!

今年もまた4月のサン・ジョルディの日を東京でお祝いしましょう!
サン・ジョルディの日は、カタルーニャにとって特別な日です。
本、バラ、カタルーニャ料理、カヴァ、音楽、さらに様々な
アクティビティを用意しています。

SANTJORDI_2014_QR-1SANTJORDI_2014_QR-2

4月19日(土)11:30-16:00
セルバンテス文化センター東京
2階ギャラリースペース
入場無料
予約不要

ソロダンサ最優秀賞が決まりました!

solodanza2
セルバンテス文化センター主催、日本スペイン交流400周年を記念して
フェスティバル『ソロダンサ』が4月12日(土)に開催されました。
フェスティバルには最終的に11名のファイナリストがプレゼンテーションに挑みました。

日本とスペインをダンスでつなぐことを目的に行われた試み、
スペイン人作曲家の楽曲を使用することが条件とされましたが、
参加のみなさんはそれぞれの解釈と音楽への一体感を見事に達成し、
パワー溢れる作品を作り出していらっしゃったのが印象的でした。

全ての参加いただいたダンサーの皆様、審査員、ご来場いただいた方々に心より御礼申し上げます。
この経験を生かし、コンテンポラリーダンス及びスペインと日本の相互理解のさらなる発展に
微力ながら貢献させていただきたいと思います。

入賞者は以下の通り:
-最優秀賞 入手杏奈
-振付賞 松尾望
-リヤドロ特別賞 河邉こずえ

ファイナリストと使用楽曲は以下の通り:
1) 小松睦/Mutsumi Komatsu
タイトル「無題」
Música: Dialogue I de Federico Mompou
音楽:ダイアログ/フェデリコ・モンポウ

2) 河邉 こずえ/Kozue Kawabe
タイトル「無題」
Música: Concierto de Aranjuez de Joaquin Rodrigo Vidre interpretado por Jim Hall
音楽:アランフェス協奏曲/ホアキン・ロドリゴ

3) 政岡由衣子/Yuiko Masaoka
タイトル「無題」
Música: Canciones Populares españolas de Manuel de Falla y Doce Danzas españolas de Granados interpretado por Manuel Barrueco
音楽:スペイン民謡/マヌエル・デ・ファリャ、12のスペイン舞踊/グラナドス 演奏:マヌエル・バルエコ

4) 松尾望/Nozomi Matsuo
タイトル「無題」
Música: Pleamar de Vicente Amigo, Campanas del Alba de E Sains de la Masa interpretado por Kaori Muraji y  Hevia de Evia
音楽:プレアマール/ビセンテ・アミーゴ、カンパナス・デル・アルバ/Eサインス・デ・ラ・マーサ(村治佳織)、エビア/エビア

5) 入手杏奈/Anna Irite
タイトル「入手杏奈日常1」
Música: Arabesco de la Alhambra de Juan Serrano por Juan Serrano y De blando y oro (Tanguíllo) a Juan Serrano de Vicente Amigo por Vicente Amigo.
音楽:アルハンブラのアラベスク/フアン・セラーノ、白から金へ/ビセンテ・アミーゴ

6) 石井則仁/Norihito Ishii
タイトル「無題」
Música: Diapasón de Fátima Miranda por Fátima Miranda
音楽:ファティマ・ミランダのディアパソン/ファティマ・ミランダ

7)鈴木ユキオ/Yukio Suzuki
タイトル「無題」
Música: Sin título #225 de Francisco Lopez, Salgo a la calle de Electroduendes y Llum de gas de H’ibrida, Nen I Cavall
音楽:無題225/フランシスコ・ロペス、サルゴ・ア・ラ・カジェ/エレクトロドゥエンデス、ルム・デ・ガス/イブリダ、ネン・イ・カバル

8) 米田沙織/Saori Yoneda
タイトル「Tengo tres misterios(3つの謎)」
Música: Romance de amor/música popular español interpretado por Kiyoshi Shomura, No+Llorá de Bebe
音楽:ロマンセ・デ・アモール/スペイン民謡(荘村清志)、Bebe/Bebe

9) 三井聡/Satoshi Mitsui
タイトル「無題」
Música: Asturias de spirit od Spain
音楽:スピリット・オブ・スペイン”

10) 大渕聡子/Souko Ofuchi
タイトル「無題」
Música: la vida breve. Danza española no.1 de Manuel de Falla, interpretado por Daisuke Suzuki.
音楽:スペイン舞曲第1番歌劇「はかなき人生」より/マヌエル・デ・ファリャ(鈴木大介)”

11)増田明日未/Asumi Masuda
タイトル「無題」
Música: canto de los pájaros de Pau Casals
音楽:鳥の歌/パウ・カサルス(カタルーニャ民謡)

審査員の乗越たかおさんのサイトでコメントが発表されています。
http://d.hatena.ne.jp/nori54/20140412

フェスティバル・ソロダンサ、ファイナリスト発表!

セルバンテス文化センター東京は、コンテンポラリーダンス及び
スペイン音楽の普及を目的としたダンスフェスティバル、ソロダンサ。
日本各地の優秀なソロダンサー33名からの応募があり、ファイナルに
挑む11名の方が選ばれました!

今週土曜日11時よりファイナルが行われますので、ぜひみなさん
応援にいらしてください!
予約は以下サイトより、入場料は無料です。
http://reservas.palabras.jp/ja/

ファイナル出場者(順不同):
Anna Irite 入手杏奈
Satoshi Mitsui 三井聡
Asumi Masuda 増田明日未
Yukio Suzuki 鈴木ユキオ
Kozue Kawabe 河邉 こずえ
Souko Oofuchi 大渕聡子
Yuiko Masaoka 政岡由衣子
Nozomi Matsuo 松尾望
Norihito Ishii 石井則仁
Saori Yoneda 米田沙織
Mutsumi Komatsu 小松睦

ファイナル審査員:
• ラモン・アバルカ(スペイン通信社日本支局長、文化記者)
• ナルシソ・メディーナ(振付家・ダンサー)
• 乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)
• 黒田育世(振付家/ダンサー)
•アントニオ・アロンソ(元スペイン国立バレエ団ソリスト・ダンサー振付家)
• アントニオ・ヒル・デ・カラスコ(セルバンテス文化センター東京館長)

最優秀賞受賞者にはバルセロナ/成田往復航空券(トルコ航空様ご協賛)と
バルセロナでのアーティスト・イン・レジデンス10日間滞在の副賞が授与されます。

スペイン音楽ピアノコンクールが開催されました!

13420546763_296a8fbfbb

 

3月23日に第3回青少年のためのスペイン音楽ピアノコンクールがセルバンテス文化センター東京で開催されました。
小学生のみなさんから大学生、そして一般の方まで、プロ顔負けの高いレベルの演奏に、審査員のみなさんもとても驚いていらっしゃいました。
これからもスペインの素晴らしい音楽に親しんで、日本に広めてほしいですね!

 

本選結果

初級部門 (初級部門では1位2名同点のため2位はありません)
・コンクールの賞状&盾
・スペイン国営セルバンテス文化センター東京賞状
1位 佐藤 諒俊(宇都宮市立横川東小学校 小3年)
1位 跡邊 彩貴(宮城県大川原町立金ケ瀬小学校 小6年)
3位 菅野 菜穂(塩釜市立玉川小学校 小5年)

中級部門 ・コンクールの賞状&盾 ・スペイン国営セルバンテス文化センター東京賞状
1位 柏 匡之輔(岩手大学教育学部附属中学校 中1年)
2位 石原 未菜(愛知県西尾市立一色中学校  中2年)
3位 小畑 和彰(信州大学教育学部附属中学校 中2年)

上級部門
1位 宮本慧理子(東京音楽大学卒)
・最優秀スペイン音楽グランプリ・スペイン大使杯
・コンクールの賞状・スペイン大使館賞状
・スペイン国営セルバンテス文化セン ター東京賞状
2位 水野利枝子(桐朋学園大学院卒) ・コンクールの賞状&盾・スペイン国営セルバンテス文化センター東京賞状
3位 金原あかり(愛知県立明和高等学校 高1年) ・コンクールの賞状&盾・スペイン国営セルバンテス文化センター東京賞状

アマチュア部門 (音楽を専門で学んでない一般の方)
・コンクールの賞状&盾
・スペイン国営セルバンテス文化センター東京賞状
1位 沖田 沙季(広島大学 2年)
2位 佐藤 絢 (東京農業大学大学院 2年)
3位  浅原慎之輔(電気通信大学大学院卒)

3月27日は世界舞台芸術の日をお祝いしましょう!

毎年世界中で演劇ファンにお祝いされている、世界舞台芸術の日。
ここセルバンテス文化センターでも、毎年恒例となりました。
今年は昨年に引き続き、セルバンテス内で日夜練習を続けるグルーポ・
テアtロ・ケツァルによる舞台を開催します。

パンフレット
ミゲル・ミウラ作「三つの山高帽」
あらすじ:「ディオニシオは7年間つきあっていた婚約者との結婚式を翌日に控え、
馴染みのホテルに泊まる。その晩、旅芸人一座のダンサー、パウラと出会い、
人生には違う生き方もあると気づくのだが…」
スペイン語上演、日本語字幕つきです。

3月27日19:00開演です。みなさんぜひ演劇の魔術に浸ってください。
またテアtロ・ケツァルでは、役者として参加してもらえる仲間を常時募集していますので、
ご興味のある方はぜひお声がけくださいませ。
台詞を覚え、かつ演技をする。これはスペイン語の習得には最適ですよ♪

 

  1 2 3 4 5 6 7 ... 65 66
© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es