セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

7月18日にサプライズコンサート!!!

2009/07/15 | イベント | | 1 comentario

Flamær Lux Trioのコンサートが今週土曜日に開催されます!!

みなさんもギター、クラリネット、マリンバが奏でる独特の“音”に酔いしれてみませんか?

Flamær Lux Trio

新鮮で一風変わった音楽を求めて集まった3人が海外ツアーの最初の地に日本を選びました。
スペイン国内外で豊富な音楽経験を持つ三人、
三人の経験、感性、そして三種の楽器のハーモニーによって独特な音が生まれます。

これから秋にかけてヨーロッパ各地で開催されるコンサートですが、
なんと皆さん、日本で最初に見ることができますよ!!!
サプライズコンサートで急なご案内になってしまいますがぜひお見逃しなく!!!

Flamær Lux Trioコンサート
場所:セルバンテス文化センター東京 B1 オーディトリアム
時間:19時15分開始
    ※ 入場無料、予約不要、先着順

自転車好き必見のイベント情報!!

自転車、今このワードに惹かれてしまう人はかなり多いのではないでしょうか?

去年ぐらいから街中で見る自転車の数の多いこと、老若男女問わずブームになってますよね。
本格的なロードレーサータイプのものからマウンテンバイクっぽいもの、レトロなタイプまで種類も様々。
服装といっしょにおしゃれの一環として楽しんでいる人も多いと思います。

さて、そんな自転車好きには見逃せないイベントがあります。
そのイベントは「Biketope2009」、7月18日(土)から7月20日(月)まで東京・青山の国連大学で開催されます。

biketope_dm_top 

(もっと読む)

スペイン語実践講座にご登録の方々へ

7月31日までにご登録の方は、
抽選で10組(計20名様)にドミニカ共和国出身のスーパースター、ファン・ルイス・ゲラの公演にご招待します!

juan-luis-guerra

ご希望の方は講座登録の際にセルバンテス文化センター1F学習部スタッフまでご連絡下さい。

銀行振り込みにてご登録の方は右記までinfo@cervantes.jp
氏名・連絡先・住所を記入の上ご応募下さい。

(もっと読む)

カタラン語

カタラン語の勉強を始めようと思っているあなた!

セルバンテス文化センター東京では2つのコースを開講たします。

1.カタラン語開講講座

カタルーニャ自治州政府・言語政策事務局主催の公式証明書取得対策講座。

レベル:入門コース (Nivell A bàsic)

基礎コース (Nivell A elemental)

料 金:54,000円

1.5時間、週1回(計30時間)

2.Club de Català

基礎レベルによる会話コース。

料 金:36,000円

1.5時間、隔週(計20時間)

日本・カタルーニャ友好親善協会のご協力。

rsz_mapa_dialectal_del_catalan-valenciano

ペドロ・アルモドバル バッド・エデュケーションな初期作品上映会

DSC_0038セルバンテス文化センター東京も協賛している第18回東京国際レズビアン & ゲイ映画祭を記念したペドロ・アルモドバルの作品上映会で貴重な映像を見ることができました!

ペドロ・アルモドバルは女性の視点から描いた映画が非常に多い監督です。バッド・エデュケーションは言わずと知られた名作ですが、ほかに上映されたショートフィルムはかなり雰囲気が違った滑稽なものでした。

(もっと読む)

セルバンテス文化センター東京の写真をFlickrでご覧ください!!!

セルバンテス文化センター東京のさまざまなイベント、出来事の写真をFlickrで閲覧できるようになりました。イベントに参加された方も、残念ながら参加できなかった方も、皆さんでぜひこちらの写真でお楽しみください!

(もっと読む)

笹久保 伸ギターコンサート

 セルバンテス文化センター東京は、日本人ギタリスト笹久保 伸のペルーアンデス地方アヤクーチョ音楽のギターコンサートに皆様をご招待いたします。

 笹久保氏は自らアンデスの村々を旅し、音楽を学ぶと同時にその音源を採集、音楽研究をしながらも世界各地で演奏活動を行ってきました。ペルー伝統的音楽の後継者の一人として高く評価されるだけでなく、現代的な曲も発表しています。数々の国際音楽祭にも招待され、アンデス音楽をもととしたオリエンタルな世界を持つその音楽性は、国内外の演奏家、作曲家からも高い評価を得ています。ペルー独立記念日にあわせて行われるこの貴重な機会に、ペルーギター音楽の独特の世界を味わってみましょう!

笹久保 伸

笹久保 伸

 

(もっと読む)

講演会: 禅と闘牛 ~日本の滞在経験、不在の悲劇と闘牛術~

7月15日(水)在セビリア日本名誉領事であり建築家のホセ・マリア・カベサ氏が、禅と闘牛術についての講演を行います。

日本の剣術と闘牛には多くの類似点があると言われています。今回の講演会ではそのテーマについて掘り下げてお話いただきます。講師は、1990年早稲田大学大学院に留学、その頃よりスペイン・ラテンアメリカ諸国に日本文化を紹介。

~日本の滞在経験、不在の悲劇と闘牛術~

~日本の滞在経験、不在の悲劇と闘牛術~


(もっと読む)

討論会: ベネズエラ文学を語る

グレゴリー・サンブラーノ氏と寺尾隆吉氏が、ベネズエラの現代小説と詩の諸傾向、また20世紀に偉大な痕跡をとどめた文筆家とその作品について対談します。

ベネズエラ文学を語る

ベネズエラ文学を語る

グレゴリー・サンブラーノ「風景と都会」―:現代ベネズエラ詩の諸傾向
寺尾 隆吉「ブームに向かうベネズエラ小説」

(もっと読む)

映画上映会: ペドロ・アルモドバル:バッド・エデュケーションな初期作品

ペドロ・アルモドバルの初期の短編作品「禁断の恋人達のための序章」とペドロ・アルモドバル、ファビオ・マクナマラによる1983年の抱腹絶倒の音楽ビデオを上映いたします。その後、ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルティネス主演の「バッド・エデュケーション」を35mmフィルムで上映いたします。

(もっと読む)

  1 2 ... 59 60 61 62 63 64 65 66
© Instituto Cervantes 1997-2017. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es