セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

「マルメロの陽光」上映会、盛況に終わりました!

今日は汗ばむほどの陽気で気持ちがよいですね!

さて、昨日ビクトル・エルセ監督の映画「マルメロの陽光」上映会が開催されました。
映画自体の熱烈なファンが多いこと、また各方面でイベントを告知していただいたお陰で、
予約がすぐに一杯になってしまい、ご覧いただけなかった方は申し訳ございませんでした。

web

© María del Pilar Moreno Blasco/Igeldo Zine Produczioak, SA
Álbum. Archivo Fotográfico

本作の主人公がアントニオ・ロペス自身ということで、
今回の上映は、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
アントニオ・ロペス展の開催にちなんで行なわれました。

上映前に展覧会キュレーターの宮澤政男氏のトークがありました。
チラシ、ポスターなどで紹介されているグランビアの絵は、ロペスが
7年もの歳月をかけて制作したものだとか。
また日本で展示されている作品の中には、カタログ制作時から手が加えられ、
実際の作品とカタログ撮影時の作品が異なってしまっているものも多くある、
などなど、作品もですが、作家の人となりにも興味が湧くお話をいただきました。

まだの方はぜひ展覧会へ足をお運びください!

現代スペイン・リアリズムの巨匠
アントニオ・ロペス展
6月16日までBunkamura ザ・ミュージアムにて開催
http://www.antonio-lopez.jp/

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es