セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

コンサート:ハビエル・モンサルバーチェ生誕100周年記念

今年2012年の3月11日はバルセロナ出身で世界的に活躍した作曲家、ハビエル・モンサルバーチェの生誕からちょうど100周年になる日です。そこで、セルバンテス文化センターでは生誕100周年記念して、3月12日(月)19時より、音楽公演を行います。

ハビエル・モンサルバーチェ -El mundo.es の2002年特集ページより-

(もっと読む)

カスティーリャ・イ・レオン州を音楽で廻る。

スペイン好きでこれから行ってみたい方、何度も足を運んだことがある方、そしてモチロン♪クラシック音楽が好きな方にピッタリな文化講座です!

(もっと読む)

講演+演奏会:「チェロの巨匠カザルスとその時代」

12月14日(水)19時より、カザルス来日から50周年を記念して、この偉大なチェリストの音楽公演を開催します。彼の生きた時代の魅力的な文化、国際情勢を、八嶋由香利先生と細田晴子先生に伺います。またカザルスの孫弟子でもあるチェリスト・国際政治学者の半澤朝彦先生に音楽史の中のカザルスについてお話しいただき、その後新進気鋭の若手演奏家が、カザルスにちなんだ名曲を演奏します。

(もっと読む)

ピアノコンサート:21世紀の女性たち

台風が来たとおもったら、急に肌寒くなりましたね。体調管理が難しいこの季節ですが、元気にスペイン語学習&イベントへの参加に励みましょう!今回ご紹介するのは、心も元気にしてくれる「ピアノコンサート」です♪ 開催日は7月29日(金)19時より。一週間のお仕事を終えたら、音楽で締めくくるというのも悪くないと思いませんか?お待ちしています!

エステル・ロポン

エステル・ロポン

(もっと読む)

ハープの調べを楽しむ贅沢な時間。

今日、10月12日(火)はスペインのナショナルデーということをご存知でしたか?そのため、センターは閉館させて頂いていますが、近々素晴らしいコンサートがあるのでご紹介します!

今日からちょうど一週間後の10月19日(火)に、秋の夕べに相応しいコンサートが開催されます。今回でセンターでの演奏が2回目となるハープの巨匠、マリア・ロサ・カルボ=マンサーノ氏のコンサートです!19:00〜。お見逃し無く!

(もっと読む)

プチアマデウス: El día e

19日に開催されるスペイン語の日は、地下一階のオーディトリアムでのイベントが一日中行われています。

その最初のスタートを飾るのが、『プチアマデウス』。12時00分からスタートです!若いトリオのクラシックをお楽しみいただけます!

(もっと読む)

アルベニス年を締めくくるコンサート!

突然ですが、なぞなぞです。スペインを代表する作曲家といえば、誰でしょう?「・・・・アルベニス!」恐らく、ほとんどの方がそう答えると思います。

本年2009年は、そのアルベニスの生誕100周年ということで、各地で生誕を記念するコンサートやリサイタルが行なわれていました。その2009年を締めくくるコンサートをセルバンテスが開催します!日時は12月15日(火)19:00からです。ご予約がまだの方はお急ぎください!

スペイン音楽スペシャリスト上原由紀音氏

スペイン音楽スペシャリスト上原由紀音氏

スペイン・クラシックギター コンサート情報!

皆さん、こんにちは!来る10月29日(木)に、スペインのクラシックギターコンサートが開催されます。演奏はマルコ・ソシアス氏。スペイン作曲家の代表的な曲が演奏されるので、「スペインのクラシック音楽は分からない・・・」という方にもオススメです!秋の夜を音楽で過ごしてみませんか?

Marco_Socías

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es