セルバンテス文化センターは、利用者サイトをより安全、快適に利用していただくため、当方および第三者のクッキーを使用しています。ご利用にあたり、法的通知およびクッキーの利用方針に同意したとみなされます。

セルバンテス文化センター東京公式ブログ

スペイン国営セルバンテス文化センター東京の公式ブログです。スペイン語、スペイン語圏の文化に関するコースやイベントの情報が満載!

スペインのアニメーション映画『皺(しわ)』が日本賞グランプリを受賞!

嬉しいニュースが届きました。今年2月に、セルバンテス文化センターにも訪れ、上映会と対談イベントを開催したスペイン人イラストレーター、パコ・ロカ氏のアニメーション映画皺(しわ)』日本賞のグランプリを受賞しました。そのときのセルバンテスでのイベントの写真はこちらから。

 

「日本賞」は、音と映像を用いた教育コンテンツが世界中から集まる国際コンクール、です。詳しくは日本賞のウェブサイトをご覧ください。今回の受賞はスペインのニュースでも取り上げられています。

ちなみにこの作品は第15回文化庁 メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞をそしてゴヤ賞2012でもアニメーション部門と脚色部門で2つの賞を受賞しています。

「老い」や「認知症」という重いテーマを扱いつつも、それを温かくユーモラスに描写した作品です。

映画を観た人から何故か離れて暮らす両親に電話をかけたくなる、という感想が寄せられたと聞き、映画鑑賞後には心が温かくなり自分自身も同じ気持ちになったことを思い出しました。

日本語訳が出版されていますので、是非、読んでいただきたい一冊です。イラスト付きなのでスペイン語を勉強中の方はスペイン語版にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スペイン語と英語字幕付きの映像があります!

スペイン語

Imagen de previsualización de YouTube

英語字幕付き

Imagen de previsualización de YouTube

ゴヤ賞2部門受賞:『皺(しわ)』上映!

先日ゴヤ賞2012の発表があり、作品『皺(しわ)』がアニメーション部門と脚色部門で2つの賞を受賞しました!その原作者であるスペイン人イラストレーター、パコ・ロカが同作品で文化庁主催の平成23年度メディア芸術祭コミック部門の優秀賞を受賞、贈賞式出席のため来日します。これを記念して、セルバンテス文化センターで は、受賞作『皺』を原作とするアニメーション映画の日本初上映を行います。

(もっと読む)

第26回☆ゴヤ賞2012☆

スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞。その授賞式が昨日、19日(日)に開催されました。華やかなセレモニーの様子はネット上のニュースからも伝わってきましたね。来る23日(木)にセルバンテスで上映する「皺(しわ)」もアニメーション部門と脚色部門で賞を受賞しましたよ!

(もっと読む)

スペイン+メキシコ合作映画:アカデミー賞ノミネート!

寒さが厳しい毎日・・・。でも2月は映画ファンには楽しみな月ですね!そう、アカデミー賞の授賞式です!今回のノミネート作品を既にチェックしている方が殆どだと思いますが、スペイン+メキシコ合作の『Biutiful~ビューティフル~』もノミネートされていますよ!El País紙(電子版)にもそのニュースが取り上げられていますので、読んでみましょう♪

El País紙(電子版)より

(もっと読む)

ゴヤ賞2011のノミネート作品発表!

今月は、『ゴヤ』に関するトーク映画上映展覧会オープニングなど「ゴヤ」にまつわるイベントが盛り沢山な月となりますね!そこで忘れてはならないのは、画家のゴヤの名前が付いている『ゴヤ賞(Premios Goya)』です!スペイン時間の13日昼に今年のノミネート作品が発表されました。

(もっと読む)

ゴヤ賞 (Premios Goya) 2010!

日本で街中がチョコレートでいっぱいになったバレンタインデーの日、スペインではゴヤ賞の授賞セレモニーが開催されていました!今年の受賞はどの作品だったのでしょうか?

「Celda 221」で監督賞を受賞したダニエル・モンソン監督。

「Celda 211」で監督賞を受賞したダニエル・モンソン監督。

(もっと読む)

© Instituto Cervantes 1997-2016. Reservados todos los derechos. bibtok@cervantes.es